昨夜、クライアントさんから
こんな嬉しいご報告がありました!

 

「なみさんと作り上げた
リーフレットを使って商談したら、
成約が取れました!」

 

こういったご報告をいただけるって
本当に嬉しいものですね。

 

このクライアントさんは
ある社団法人の代表理事を
務めていらっしゃり、
商談時に使用する
リーフレットが欲しい!ということで
昨年夏に私のセミナーに
参加くださいました。

その後、
リーフレットプロデュースプランに
お申込みいただき、時間をかけて
ヒヤリングやコンサルティングを繰り返して、
クライアントさんと色々と相談をしながら
リーフレットに落とし込んでいったんです。

 

丁寧な事前準備をして、
商談相手となる理想のお客様が
「断る理由を潰す内容」で
ロジカルに構成していけば、
たとえ高額なサービスであっても
口説き落とせるリーフレットは
作れるのですね。

 

本気でご自身のビジネスに
向き合って、
「リーフレットを使って
本気で売り上げを上げていこう!」
という覚悟と情熱が
成約に繋がったのだと思います。

素晴らしいご報告をくださったAさん、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

Aさんが
リーフレットを使って
商談を成立させた要因は
いくつもありますが、
ポイントは、

=======
商品サービスに
コンセプトを掲げること
=======
です。

 

・リーフレットには
「お客様の声」を沢山掲載すれば
良いらしい、、、

とか、

・イメージ画像を多用すれば
伝わるらしい、、、
といった

 

【小手先のテクニック】に
走っても、何もなりません。

 

サービスのコンセプト=テーマを
・オリジナリティがあるか
・差別化できているか
・理想のお客様が欲しくてたまらないか

などの視点で、
予め丁寧に作りこむ必要があるのです。

 

そこを向き合わずに
ただ単にテクニックに走ると
失敗してしまいます。

 

そんな理想のお客様を
口説き落とすリーフレット作りは
私のセミナーでもお伝えしています。

気になる方はぜひ、お申込みくださいね。

 

それでは。
今日はこのあたりで。

インフルエンザが猛威を振るっています。
くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

 

今日もお読みくださり
ありがとうございます!

 

売上げに直結するリーフレットの無料情報はこちら