「今までチラシなんて作ろうと思ったことは
 一度もなかったけれど、なみさんのセミナーを受けて、
 自分にとって必要なものなんだと確信しました。」


「これまでチラシを作ることなく
 ずっと営業してきたけれど、
 長谷川さんのセミナーを受けて
 自分らしいチラシ作りについて
 考えるようになりました。」


最近、クライアントさまより
こういったお声を頂くことが増えています。

もしかしたら、これまでは
「チラシ」=「売り込み」とか
「どこか嘘っぽい」というような
イメージが強かったのかもしれません。


確かに
チラシというのは
販売に繋げる為に作るツールなのですが、
私は「売り込み」というより
【自分の活動を伝えるツール】
という認識をしています。


そして、
【自分の活動を伝えるツール】を
【自分のサービスを必要としている人】に
届けることさえできれば、
強引な売り込みは必要ないんです。



日頃のセミナーや個人セッションでは、
理想のお客様を口説くための
ラブレターチラシについて
色々な角度からお話をさせて頂いています。


売り込みではなく、
===============
ご自身の魅力を
見込みのお客様に
ストレートに伝わるような表現
===============
を大切にしています。

そうして実際にチラシを作って
お客様をどんどん集めていらっしゃる
クライアントさんも多くいらっしゃいます。


ですのでチラシ上で
売り込み色を強くして、
変に煽ったり、盛ったりする必要は
全くないんですね。


【チラシ=ラブレター】ですからね。
なんとなく気になっていた人からのラブレターが
やたら「オレって凄いんだ!」と
売り込み色の強い内容だったら
ちょっと引いちゃいますよね。



【熱い想い】を大切にした
安っぽくない・売り込まないチラシ作りに
ご興味のある方はぜひコチラの
グループコンサルティングで
お会いしましょうね!
↓↓↓↓
http://www.reservestock.jp/events/44689