=============
「人を伝える」ことが最強!
=============

さて、このところ
よくある販促目的のチラシではなく、
人となりと想いが伝わる
「プロフィールチラシ」
※プロフィールに重点をおいたチラシ
を制作させて頂くことが多いのですが、
昨日今日は
ある弁理士の先生の
「プロフィールチラシ」を
作り込んでいました。

士業の先生方は
(弁護士、弁理士、行政書士、税理士さんなど)
マーケティングをしていくにあたり、
次のような悩みがあるようです。
▼資格のイメージが先行して
固いイメージで伝わってしまう。

▼「みんな同じ」と思われがち。

▼「独自のウリ(USP)」が
弱いと埋もれてしまう。
専門分野としての強みを
打ち出すことはもちろん重要なのですが、
絞り込んだ専門分野でさえも
競合が多いのが士業の業界。
そうなると
「人(キャラクター)」で
目立っていく戦略を立てる必要が
あるわけです。

そして、大概
士業の先生方は
「カタい」「まじめ」「気難しそう」
という若干マイナスな印象を
持たれてしまいがち。。。
そういう時に
プロフィールやキャラクターを
前面に打ち出したチラシや販促物が、
プラスの印象を植え付けてくれるんですね。
そして、
実際作り込む際には
読み手が「くすっ」と
笑ってしまいそうな
「ほっこりするエピソード」を
入れるのもポイントとなります。

士業の先生の場合は、
「カタい」というイメージと
実際のお人柄との
【ギャップ】を効果的に見せることで、

サービス内容そのものよりも
人柄を知ってファンになってもらうことを
狙っていく戦略を打ち立てられると
集客がラクになっていくと
考えています。

人柄を見せてファンを作る
「プロフィールチラシ」は、
いよいよ今年商品化いたします。

2月上旬には当サイトでご案内しますので、
楽しみにお待ちくださいね。