こんにちは!
ラブレターチラシ(R)の長谷川なみです。
「チラシをきっかけに
売上100万以上を達成しました!!!」

 

先日、クライアントのセラピストさんから
そんな嬉しいご報告をいただきました。

Aさん、おめでとうございます。
素晴らしいですね!!!

 

彼女は都内で
ご自宅の一室をサロンにしていて
アロマクラフト作りや
アロマトリートメントを提供したり、
アロマの資格取得講座を
開催したりしています。

これまでご自身なりに
チラシ作りに取り組んで
来たそうなのですが、

「アピールしたい点が多すぎて
チラシの作り込みかたがわからない。」
というお悩みがあって
ご相談いただきました。

 

まさにこのお悩み
「アピールしたい点が多すぎて
チラシの作り込みかたがわからない。」
というのは、
セラピストさんにとても多いですし、
税理士さんや弁護士さんといった
士業の方からも
本当によくご相談いただきます。

 

提供できるサービスを
たくさん持っていて、
どれも思い入れがあるし、
どれも「できます!」と伝えたい。

 

そのお気持ち、
とっても良くわかります。

 

でも、その気持ちのままに
全サービスを掲載したチラシを作ると、
売れないですし、
問い合わせも来ないんです。

 

 

なぜだかわかりますか??

 

 

その理由はざっくり言うと
2つあります。

 

1つ目は、
============
あなたが、何のプロかが
伝わらないから。
============

 

掲載サービスが多いと
各サービスの記載に
スペース的な制限がかかるので、

サービスの魅力を
伝えきれなくなります。

となると、
魅力の薄いサービスばかりが
掲載されたチラシになってしまう
わけです。

 

ですので、おのずと
プロフェッショナル感が
弱くなってしまいます。

 

 

理由2つ目は、
============
自分に合ったサービスを
わざわざ選ぶのが面倒だから。
============

 

そもそも
「チラシ」というだけで
「売り込みでしょ!」と敬遠されがち。

その上、
もし手に取ってもらえたとしても

・どれがおススメかがわからなかったり
・ごちゃごちゃしていて見ずらかったり
・魅力が理解できなかったり

すると、
チラシはあっさりゴミ箱直行になります。

読み手に負担をかけるチラシは
作るだけ無駄なんです。

 

先述のセラピストさんは、
この「読まれないチラシのポイント」を
しっかり理解して

・読んでもらえて
・信頼してもらえて
・問い合わせをもらえる

そんなチラシを作り上げることに
成功しました。

 

押さえるポイントを
しっかり押さえてチラシを作ると、
売上100万を生むチラシが
作れるわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

ご自身のチラシ作りは、

上記のポイントを
しっかりクリアできてますか?

 

 

さて、ここ1年、
士業コンサルタントさん向けに
リーフレット作りの
講座をずっと開催して来ましたが、

最近セラピストさんや整体院、
美容院のオーナーさんからの
お問い合わせも多いので、

セラピストさん・施術家さん向けの
チラシ作りセミナーも
開催しようかなと検討しています。

 

ご興味ある方いらっしゃいますか??

 

「興味ある!」という方は
今の状況やチラシ作りの悩みについて
ぜひ教えてくださいね。

頂くメールには
個別に返信させていただきます。

 

あなたのお悩みに応えられる
サービスを作っていきますね。

 

それでは今日はこのあたりで。

お読みくださりありがとうございます。