あと一週間で3月なんですね!

時間が経つのって
本当に早いものですよね。

もう本格的な春もすぐそこ。
今あなたはどんな心地でしょう?

 

「春商戦の準備も万端だし、
これから益々楽しみ!!」
ですか?それとも

「毎日忙しいばかりで、
新たな戦略とか、
全然考えられてない、、、」

ですか?

 

 

私も後者のように
ついつい忙しさを理由に
新たな手が打てないことが
これまであったのですが、

今年は心を入れ替えて、
この1月2月は、
【企画の時期】と決めていて、
自分のビジネスを見直したり
新たな企画を整えて実行する
準備の時として過ごしていました。

 

具体的には、
事業計画書を再編したり、
お客様のニーズに合わせた
より良いサービスが作れないかと
あれこれ一人作戦会議をしたり。

「七つの習慣」で言うところの
【緊急ではないが重要なこと】
に取り組む時間を
意識的に作ったというわけです。

 

そのおかげで、
「集客できるチラシ作り」の
メールマガジンをスタートできたり、
(※↓ご興味ある方はぜひ読んでください)
https://peraichi.com/landing_pages/view/loveletter-chirashi

また、新たなサービスの
具体的な準備に入れています。
そう、そんな風に
ビジネスをさらに加速させたい時、
一番最初にやるべきことがあります。

 

それは、
=======
既存客に
ヒヤリングをすること
=======
です。

 

「お客様の声は重要なのは
知っているし、
日ごろからアンケートも
集めているけど。」
と思った方もいるかもしれませんが、
違いますよ!!!
そうではありません。

A4の用紙とかに書いてもらう
アンケートやお客様からの声ではなく、
【既存客に直接ヒヤリング】
して欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

アンケートは日ごろから
取り溜めておくべきなのは
間違いないですが、
実は、アンケートには
「2つの欠点」があります。
 

 
【欠点1】
書き手の性格や
文章の得手不得手により、
・文章量が極端に少なく伝わらない
・抽象的表現で真意がわからない
ことが多々ある。
 

 
【欠点2】
せっかく書いてもらったのに、
その真意がわからない場合に、
質問することができない。
 

 
いかがでしょうか?
アンケートを
取ったことがある人は
少なからずこのように
感じたことはありませんか?

 

アンケートを読んで
もどかしさを感じる場合は、
ご自身のビジネスの魅力を
正確に把握できない
ということに
紐づくわけですね。

 

ですので、
本気で自分のビジネスを
見直したいとき、
また、加速させたいときは
ぜひ「直接ヒヤリング」をして、
「満足した。」
「癒されました。」
「また来たい。」
で終わらせない
既存客の真の声を、具体的に
引き出してみてください。

 

「え!そんな風に役に立てていたの!?」

「なるほど、じゃあ、
こういうサービスを作れるかも!」

というような、
自分では絶対に気づけない
ビジネスが加速するヒントを、
既存客の頭の中に
眠ったままにしていては、
もったいないですよ^ ^

 

私は今日もまた
大切な既存のお客様に
ヒヤリングをさせていただく
予定になっています。
(本当に有難いです!)
貴重な声をしっかり集めて、
ビジネスを加速させて
いきましょう。

 

ぜひあなたも
実践してみてくださいね。

 

今日もお読みくださり
ありがとうございます!