週末は娘の保育園の
卒園式がありました。

普段見慣れない
スーツ姿ワンピース姿の
卒園児たちの凛々しい表情に、
式が始まる前から、
涙ぐんでしまいました。

 

いつのまにか、
大きくなったなぁと。

 

子供の成長に勇気をもらい、
ママ友達との
想像以上に深まった絆に
感動した一日でした。

 

春は、別れの季節。
と同時に出会いの季節ですね。。。

 

さて、
お客様と出会うチャンスの
春商戦まっただ中ですが、
あなたはどんな「手」を
打っていますか?

 

チラシ、配ってみましたか?

反応はどの程度取れていますか?

 

チラシ戦略について
よくいただくご相談のひとつに、

 

「ライバルより目立つ
チラシにしたいんですが、
どうしたらいいでしょうか?」
というのが、あります。

 

そうですよね。

同じ商圏にライバルが居る場合は、
ライバルの中に埋もれないことが
非常に大切です。

 

とは言え、
埋もれないために

・チラシの色を派手にする
・キャッチコピーを
キツめのものにする

など、

単純に「目立たせる」ことだけ
考えるのはナンセンスなんです。

 

埋もれないための
究極の差別化を、
根底から考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、究極の差別化って
なんでしょう??

 

それは、、、

 

========
あなたという「人」を
押し出すこと
========
です。

 

例えば、
整体師、美容師、学習塾でも、
見込み客から判断した
「専門技術」の質が
然程変わらない場合、

最終的にどこで
判断するかというと、
それは「人柄」なんですね。

 

私のこのメルマガを
読んでくださっているあなたは、
きっとどこかで
「人柄を武器」にして
仕事をしていると思います。

 

商品サービスだけでなく、
しっかり人柄を伝えていますか?

 

あなたが何者で、
どんな経験があって、
何故今の仕事をしているのか。

人は、
「共感」して「信頼」して
お金を払います。

 

見込み客の
共感ポイント、
信頼ポイントを
しっかりチラシに
打ち出してみましょう。

 

反応が、変わってきますよ^ ^

 

ぜひあなたの人柄が伝わるチラシを
見込み客に届けて、
春の新たな出会いを
ゲットしてくださいね。

 

そして、しっかり、
ビジネスを安定させていきましょう。

 

今日もお読みくださり
ありがとうございます。