昨日八王子で
ふらふら買い物をしていたら、
偶然かつてのクライアントさんに
ばったり会いました。

 

3年ぶりくらいだったのですが、
「なみさん!
おかげさまで仕事もだいぶ増えて
今、とても楽しんでいます。」
と、最近のお仕事について
嬉しそうにご報告くださいました。

 

気づけば最後は手を握り合いながら
お話をしていて、、、
お別れしたあともとても清々しく
温かい気持ちになりました。

 

 

コンサルタントがクライアントに
与えられる影響力なんて
15パーセントほどなんて言われてます。

 

それでも、こうやって
久しぶりの再会で
「なみさんのおかげです」
って言っていただけるって
やっぱり、嬉しいものですね。

 

彼女には、これからも
益々ご活躍いただけたらと思いますし、
私自身も、益々頑張って行こう!と
思います^ ^

 

 

 

 

 

さてさて。このところ
マンツーマンのコンサルティングを
させて頂く機会がどっと増えてきていて、
多い日は1日6名の方の
お話を聞くことがあります。

 

学習塾経営者さん
養成講座主宰者さん
美容院経営者さん
教室主催者さん
カウンセラーさん
グラフィックデザイナーさん
コンサルタントさん
セールスコピーライターさん
税理士さん

などなど、
色んなお仕事をされている方の
お悩みを日々お聞きしてます。

 

 

そんな中で感じるのは
成果を出す方には
間違いなく「共通点」がある
ということなんです。

 

上にあげた職業の方は
それぞれの分野の
「専門家」ですよね。

 

専門技術なしには
仕事をすることはできない
わけです。

 

そして
これらの仕事をされている方の多くは、
クライアントから
「先生」と呼ばれることが多い
ですよね。
(グラフィックデザイナーさんは違うかな。)

 

 

なので、「先生」という立場に
慣れてしまって、
つい「自己流が美学」になってしまったり
外からのアドバイスを聞き入れられないなど、
どこか、意固地になってしまうことが
あり得ると思うのです。

 

 

ですが、私のクライアントの
「先生」と呼ばれる方たちは
そうではなくて、
みなさんとっても
=====
素直かつオープンマインド
=====
なんです。

 

セッションで一緒に色々と
考えていくなかで、

「それは、やりたくないな。」
「別にそこまでは、考えてないし。」
「別にいつかやれればいいんで。」

みたいな、マイナスワードは
基本出てこないんです。

 

そうではなくて、
「それは、おもしろいですね!」
「そういう可能性もあるかもね!」
「○○までには、実現したいから。」
といった感じで、非常に前のめり。

 

そして、次回のセッションまでの
課題などもちゃんと向き合ってくださるので、
成果が出るのが早いのです。

 

「素直さ」
「オープンマインド」
「期日を決めての実行力」

これが、成果をあげる力「実現力」なんだと
感じています。

 

 

 

ちなみになんですが、
最近、よく考えたり感じたりするんですが、
=======
「自信」なんてなくたって
ビジネスはできる
=======
んですよね!

 

「自信」があるかどうかなんて
そんなことを確認したり試したりすることは
どうでも良くて、

ただただ「実現力」を磨くこと。
ここに集中すれば
自ずと「自信」は付いて来るなと
実感しています。

 

 

それでは今日はこのあたりで!
素晴らしい一週間になりますように。

 

いつもお読みくださり
ありがとうございます。

 

ラブレターチラシ
長谷川なみ