先生業・サロン業のための売上げに繋がるチラシ・リーフレット作り。

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

1000枚配って27名集客できました!

アロマサロン主宰S.Nさま

チラシ作りに取り組んで半年、どうしたら良いかわからず本当に困っていました。自宅を改装してサロンにしたばかりで、でも集客ができず、チラシが必要とわかって色々学びましたが学び疲れて、もうチラシなんて作りたくない、、、と諦めかけた時に、ラブレターチラシの長谷川なみさんと出会いました。なみさんのコンサルティングサービスを受けて、レッスンを組み立てる、トリートメント内容を考える、ブログを更新する、HPを更新するなど、日常的な業務を行う際に、ただルーチンワークとしてするのではなく、私だからできることは何だろう?と「自分にしかできないこと」「自分だからこそやるべきこと」を意識できるようになったと思います。
チラシ作りの前の作業こそが本当に大切だと思いました。自分や自分の仕事について掘り下げる作業がためになり、それによって、レッスンやトリートメントの質だけでなく、自分自身をウリにしても良いのだと、自信を持つ事ができました。また、自分が何のために仕事を始めたのか、原点に立ち返ることができ、これから何をしていきたいのかのビジョンも明確になったことで、さらに仕事へのモチベーションがアップしました。さらに、チラシのコンセプトやレイアウトに落とし込む作業がとても実践的で、なぜこのキャッチにするのか、なぜここをアピールするのかなどを明確にしながら、今までとは違う新たな視点でチラシを作ることができました。結果的には、1000枚チラシを印刷して配布し、27名の方にお申し込みいただき、売上げは100万円を越えました。信じられない結果です。なみさん、ありがとうございました。なみさんは、とても信頼できる方です。お仕事に対するストイックさや凛とした強さもお持ちなので、いつもとても刺激をいただいています。

ラブレターチラシで、全学年から反応がありました!

学習塾経営 Aさま

今に至るまでに様々な業者と出会った。当校は国語力や読解力に力をいれていて、他社にはない運営を行っているので、そこをアピールしたいのだが、塾チラシという枠にはめてしまう業者が殆んどだった。せっかく強みを意識した運営をしているのに、それを告知せずに、新期募集や講習のお知らせばかりになってしまう。当校のHPすらチェックしていない営業マンが多く、打ち合わせに時間がかかる。にもかかわらず、意図が伝わらないので、チラシに反映されない。イメージや配置をこちらに任せるというものもあった。自分も必死でがんばったが、専門家ではないので、時間ばかりがかかって結局良いものはできなかった。広告会社の方は男性が多く、全体の雰囲気が伝わらない。反響のあるチラシとスタンダードチラシの料金設定がちがう会社もあり話をうかがったが、その差がよく分からなかった。長谷川さんにご依頼して良かったのは、1番はコンサルティング。以前に(船井総研)のコンサルを1年受けたことがあったが、他業種の手法を塾に当て込んだもので、それはそれでひとつの技術であり学びであったが、机上の論法で、時流や他の塾がやっていることばかりであった。長谷川さんのラブレターチラシのコンサルを受けることで、自分の強みが更に絞り込まれた気がする。棚卸作業は自分では気づかないことも多いということがわかった。2つ目は文章。塾チラシは写真と実績が多い中、読み手を引き付ける言霊を感じる。10月入会は昨年までほとんどなかったが、今年は全学年から反応があり10名の入会に至った。チラシが優秀な宣伝部長になってくれていてる。

1100枚配って19名集客できました!

作文教室主宰H.Iさま

<なみさんに依頼しての具体的な成果>
①小規模補助金に採択された
②チラシをのべ5回、小学校前で配ったが、配り終えて帰宅すると必ず1件はお申込みの電話が入った。電話も、気楽な感じでかけてくれた印象だった
③夏休み新規顧客29人中19人がチラシ経由のお客様。約1,100枚配った。

丁寧で、内容がはっきりわかるやり取りの仕方(主にメール。時に電話。時にスカイプ)を知ることができた。

一番は、自分が決めて行動できたこと。それができたのは、なみさんのおかげだったということ。チラシで悩む人に「気さくで話しやすいよ!約束をちゃんと守ってくれるよ!成果が上がるよ!」とご紹介したいです。

グラフィックデザイナーに頼みたくなかったんです。

一人治療家豊かさ集客スクール代表 吉田しょういちさま
一人治療家のための集客スクールを主宰していて、スクールの中身がわかるリーフレットをずっと作りたいと思っていました。普通のグラフィックデザイナーに頼むつもりはなく、マーケティングを分かっている人を探していました。ある会で長谷川さんとお会いしたことがきっかけで、ホームページで長谷川さんの過去の実績を見たのと、コンサルの方の実績がありましたので、内容、値段を聞いてすぐにお願いしました。「素晴らしいリーフレットですね」と評判も上々、2回目以降も少し内容を修正し使い回しが出来るので重宝しています。長谷川さんにお願いして良かったのは、「自分の強みが引き出せたこと」「イメージ以上のリーフレットができたこと」です。ありがとうございました。

クライアントを獲得できました。

(一社)セールスコピーライティング普及協会 古山正太さま
私はコピーライターを養成する講座を開いており、受講生がクライアントの開拓をし易くなる方法を探していて、リーフレット的なものをずっと作りたいと思っていました。長谷川さんのことは、仲間のfacebookのシェアで知り、実際セミナーに参加させていただき、長谷川さんの経験値、お人柄、成功事例を体感し、ご依頼しました。作って頂いたリーフレットとチラシを使って、ライターが実際にクライアントを獲得することができました!目に見えないサービスだからこそ、上手く視覚化されたツールは究極の営業ツールであることは間違いありません。丁寧に何度もヒアリングをして下さったり、アイディアを出して下さったのが良かったです。「渡すだけで、アポや営業が取りやすくなる営業ツールを作ってくれる凄い女性です!」と長谷川さんをご紹介したいですね。

サービスを覚えてもらえ、紹介を引き寄せます。

390950_209459652480835_1840047338_n株式会社MASUKO 代表取締役 増子慶久 さま(中小企業診断士) http://masuko-mc.co.jp/

『紹介を引き寄せるチラシ』 長谷川さんに制作していただいたチラシを、ひと言で表現するとこうなります。 経営コンサルタントの仕事を始めた当初、口ベタな私にとって自分のサービスを人に説明するのが大の苦手でした。 一生懸命説明すればするほど、相手の関心が薄れていくような感じ・・。 「どうすれば自分の仕事を、ちゃんと伝えられるんだろう?」と悩んでいた時に出会ったのがラブレターチラシです。 チラシというと、営業活動ツールとして使うのが一般的でしょう。 もちろんラブレターチラシも、そのような使い方で集客することができます。 でもそれ以上に、私のようなコンサルティング業では、紹介ツールとして絶大な効果を発揮してくれています。 仕事内容が異なる士業やコンサルタントの人にチラシを渡すと、その人がお客様を紹介してくれるのです。 ラブレターチラシには ・お付き合いしたいお客様像 ・差別化されたサービス内容 ・興味を持ってもらえるプロフィール などが、見た人の感情に訴える素敵なデザインのもとで表現されています。 だからこのチラシを渡すと、ほとんどの人が真剣に読んでくれます。 読み終わった後は、「このチラシいいですね!今度知り合いを紹介します。」と言ってくれます。 その間、私は何も語らずじっと待つだけ。 何も説明しなくていいんです。 コンサルティングという目に見えないサービスを、わずか数分で覚えてもらえ、紹介を引き寄せる魔法のチラシ。そんなラブレターチラシを、丹精込めて作っていただいた長谷川さんには本当に感謝しております。 ありがとうございました!!

~ご依頼頂いた理由は何ですか? コンサルになりたての頃ある人のセミナーに出席したら「チラシとホームページと名刺は必ず作るように」と教わり、すでにホームページと名刺はあったのですが、チラシがまだなくて自分のサービスをなかなか人に伝えにくく、どこか自分の活動が消極的で営業しにくいな、チラシ欲しいなと思っている時になみさんに出会いました。なみさんの作った他の人の事例のチラシをみて「こんなの自分もあったらいいな!」と思ってお願いしました。

~士業の人で同じようなリーフレットを作っている人はいますか? ほとんどいないです。見ないですね。士業の交流会に時々出席しますが、そこで「チラシ置いていいですよ」と言われてチラシを置くのですが、置いてる人は10人に1人くらいで、置いている人でも事務所案内レベルで、こんなにしっかりしたサービスのチラシを置いている人はほぼゼロなんです。なので交流会などでは凄く存在感は出せますし、自己PRタイムなどでもこのリーフレットを持って話をするのですが、後で席につくと「さっきのチラシ見せてくれませんか?」と言われたりそこで中身の話に入ったりということも多々あり、以前に比べて凄く注目されるようになりました。何も説明しなてもこのリーフレットを持っているだけで他の人とは違う感じで人が寄ってきたり覚えてもらえたりしています。本当に作って良かったです。

~士業の方がこういったチラシやリーフレットをこれまで作らないのが常識だったのはなぜだと思いますか? 伝統的には自分で営業しないでお客様を待っているという業界で、「先生お願いします」と依頼されれば「やってあげるよ」という世界でした。また、営業を学んでいないというのがあるのかなと思います。自分の商品というのは伝えないと伝わらないというのがわかってないというのがあり、営業そのものの大切さがわからないのかもしれないです。チラシというのは、ピザ屋さんとか不動産屋さんなんかが作るものであり、まさか自分が作った方が良いという感覚がないのかもしれません。

~事前のコンサルティングやマーケティング視点でのアドバイスはいかがでしたか? 不安はなくて期待が大きかったですね!というのもまず最初に丁寧なヒヤリングとマーケティング視点でのコンサルティングを徹底して行ってくださる点がとても安心しました。事前に私なりに掲載するサービス名を決めてはいたのですが、なみさんに「このサービス名じゃ弱いですね」とアイデアを頂いたのにはとても納得がいきましたね。ラブレターチラシらしく、ターゲット顧客にしっかりと訴求することを意識して提案してくださり、理想のお客様があつまる目を惹くタイトルになりました。考え抜いて言葉を選んでくださりとても有り難かったです。私が考えたコピーを使って作ってしまっていたら、本当につまらないよくあるチラシになってしまっていたと思います。

~制作の過程でどんなことを感じましたか? デザインができていく過程を何度も見せてくださったじゃないですか、あれがとても良かったです。よくあるチラシや名刺制作業者とは違い「材料を揃えて丸投げではなく、一緒に作り上げていくんだ!」というのを深く理解できて、私も言いたいことをしっかり伝えたし、なみさんの方からも伝えてくださいました。だから「なみさんにお願いしておけば大丈夫だな」と信頼することができました。よくある業者さんに頼んでしまうと、こちらの出した材料をただ受け取り「はい、わかりました。これで作りますね」と私の言ったことを全部取り込まれてしまい、専門家としてのアドバイスもほぼないですし、あまり大したものができなかったという経験がありました。チラシや販促のプロであるコンサルタントとして、ちゃんとなみさんがダメ出しや筋の通ったアドバイスをしてくれることが、とても心強かったですね。また、色味に関しても私と私のサービスに合ったものを丁寧にチョイスしてくださり、オリジナル感があって良かったです。

~完成したチラシの印象はいかがでしたか? 実際できあがったチラシの完成度もとても満足の行くものでした。制作過程で期待値が高まりすぎると実際に完成したものが「意外と期待したほどでもなかった」ということをこれまでに経験していますが、なみさんの場合はそんなこともありませんでしたね。届いた段ボールの箱を開けた時は感動でしたね。パソコン画面でみたチラシと同じなんだけど、実物の感動といったらたまりませんでした。

~やりとりはスムーズでしたか? また、なみさんは、期限を必ず守ってくださいましたよね。「いついつまでに回答しますね」と言ったら必ずその日までに連絡をくださいましたし、対面での打ち合わせは2回でしたがその後のメールでのコミュニケーションもとても円滑で、とてもスムーズでやりやすく安心でした。細かい質問をなんどもメールしてしまっても、ひとつひとつ丁寧に返してくださり、とことん関わってとことん良いものを作り上げていくというなみさんの姿勢が伝わってきて、自分も本気で作る気持ちになれたんだと思います。

~実際にどんな使い方をしていますか? 基本的に営業を積極的にはしていませんが、問い合わせや個別相談があった際に、最後にお渡しをしています。このチラシの内容を自分の話術だけで伝えるのはなかなか難しいですので、本当に重宝しています。その場で成約ももちろんありますし、持ち帰ってくださった方が一ヶ月後に「申し込みたいです!」とご連絡を頂くケースもありますね。話したことって翌日になると忘れてしまうこともあるかと思いますが、このチラシがあると持ち帰ってしっかり読んでもらえるので、良いですね。masuko_sama

~士業の人にとってこういうツールを作ることは意味があると言えますか? 無きゃいけないですね!全ての士業の人が持っていた方が良いと思います。ただホームページを持っていてもお客様は来ないし、名刺交換だけでも弱いですしね。チラシが一番「お願いします!」に結びつきやすいですからね。「待ち」の営業ではこれからの縮小マーケットでは成り立たないですね。

~ラブレターチラシをオススメした方はどんな方ですか? 営業下手な士業さん。 忙しいだけの士業さん。 嫌な仕事安い仕事でもやらなきゃいけない士業さん。 自分もお客様もお互いが気持ちよく仕事をできるような顧客との出会いをしたい士業さん。 ストレスばかりの士業さん。

増子さんも購読くださっている売れるリーフレットの秘密はこちら

コンサルティングの深さに驚きました。

mizunosan株式会社マイルストーン 代表取締役 水野浩志 さま(コンサルタント) http://www.mizunohiroshi.com/

~制作前のコンサルティングで得られたことは何ですか~ リーフレット制作前のコンサルティングだけでも大変価値があったなと思っています。これまで、自分のウリを自分で形にしていくのは難しいと感じていて取り組めなかったけれど、なみさんが具体的な形にしてくれたのがとても良かったですね。そしてなにより良かったのは、コンサルティングの際の、会話のキャッチボールがかなり面白かったことです。自分で言葉にできないものは、なみさんがいろいろとぶつけてきてくれるから、しっかり自分の価値を深堀してもらえて色々なことに気づけました。それに、なみさんの表現のバリエーションが幅広くて本当に面白かったですね!特に印象に残ってるのは「水野さんのターゲットって体育会系の人ですよね?」というひと言。普通ターゲットのカテゴライズは職種や立場で考えるものですが、心理的な要素である「体育会系」というくくりで表現するコンサルタントはなかなか居ないですし、非常にユニークで腑に落ちました。これからの時代は、社会的立場ではなく、どういう心理的立場の人に対してサービスを発信していくかというのがカギとなってくると思っているので、なみさんの指摘は本当にためになりました。また、コンサルティングって面白さがないとクリエイティブな発想って出て来ないですよね。だからなみさんが「悪い意味の真面目じゃない」のが凄く良かったです。真剣だけど面白く楽しいアプローチをしてくれて、ここは普通のコンサルトとは違う点ですね。(あ!逆にいうと「クソ真面目で堅苦しいものを作りたい人」「キャラクターを前面に出して作るのが嫌な人」はなみさんは向いてないかもしれません。) 売りたい人(ターゲット)を社会的にも心理的にも明確にあぶり出していくって、結構大切なプロセスだと思うのですが、そこに面白さがあった上でユニークな視点でポンとぶつけてきてくれるのが、良かったなと思います。上っ面な表面的な質問だけでなくて、こちらが想像していたよりもほとほりふたほりと深く「ほじくり返し」をしてくれるので、頭の良い人だなーと感じましたね。

~全体を通しての長谷川なみの仕事ぶりはいかがでしたか?~ クライアントに対しての感心の度合いがとても深いと感じました。依頼を受けて、ただコンサルし、ただデザインし、ではなく、やっぱり「ラブレターチラシ」という由縁だと思いますが、クライアントが持つお客様への「ラブ」がどこにあるのか、どういった「ラブ」なのかを徹底的に引き出して、愛情が自分のお客様へしっかりと伝わるレベルまでの情報をまとめ組み立ててくれる事、そしてそれを「レター」という形にしていく部分へのこだわりは相当すごいなと思いました。ある種、執念とも言えるくらいでしたね。初めて「ラブレターチラシ」と聞いた時は正直女性らしいふわふわしたネーミングだなと思いましたが、実際コンサルを受けたり、ラブレターチラシの定義を読ませてもらって、しっかり深い部分を組み立ててあるメソッドなのだなと思いました。私のコンテンツはわかりにくくて引き出して形にするのもしんどかったと思いますが、音を上げずに付き合い続けてくれて、良かったですね。コンサルタントにとってのウリは、お客様の実績というのが大きいですが、それだけじゃなくて、最終的に「自分がどういう人間なのか」というところをしっかり伝えていけることなんじゃないかと思うんですよね。その、自分だけではわからないウリを、引っ張り出してきてくれたのが有り難かったです。

~そもそも紙媒体でサービスを紹介したいと思ったのはなぜですか?~ 企業に対するアプローチを考えた時に、対象者がしっかり決まってたので、ホームページよりも紙媒体を持っていってちゃんと説明するというのをしたかったんです。ネットだけに頼らずに対面で会ったときに渡せるものがあるというのは、大切だと思っていましたし。誰かと会って目の前にパンフレットやチラシがあると、そこで話しもしっかりできるので良いですよね。言葉だけトークだけで、自分のサービスをしっかり説明しきれる人ってそうそういないと思うんですよね(口べたな人は余計に)。見せられるものがあって説明した方が楽ですしね。名刺だけでは折り込みきれない内容を手元に残るものとして渡せるのは良いですよね。 また今回は単に「紙媒体を作りたい!」というよりも、サービス全体の構想をしっかり形にしたかったので、それを一緒にやってくれる人を探していました。

~長谷川なみのコンサルティングをオススメするなら、どんな人ですか?~ 「形になっていない人」ですね。コンサルしてます、士業やってますという大きな器はできていても、【自分はどんな人を対象にしているか】【自分はどんな価値あるサービスをしているか】をストレートに伝え切る事ができていない人にオススメですね。もっと具体的にサービスを見せたいけど、なかなかひとりで作り込むのは難しいと思っている人ですね。私もざっくりとしたサービスのイメージは出来上がっていたものの「仏作って魂を入れず」という状態のところに魂を入れて行く作業を一緒にしてもらったイメージで、とても助かりました。なみさんは引き出してまとめる能力が凄く高く、価値あるコンサルティングをしてくださるので、安心です。(この後、別のサービスのリーフレットもなみさんに依頼する予定なので、どんな風に形にしてくれるかそこも期待しているところです。)

士業の人にはもってこいのツールです。

uemurasanポラリスIPコンサルティング 植村国際特許事務所 植村貴昭 さま(弁理士)

~ご依頼くださったきっかけはなんでしたか?~ 士業の人が会う人会う人に、自分のサービスをガンガン営業をして「仕事ください!仕事ください!」というのは、「なんだこの人?仕事がうまく行っていないんじゃないのか?」と思われる可能性が高いのでは?という思いがこれまでずっとありました。でもかといって名刺だけだと十分ではないなと気になっており、何か渡しやすい紙媒体というのはないものかと考えていた時に、長谷川さんのラブレターチラシと出会いました。

~士業の人で紙媒体を上手に活用されている人は周りにいらっしゃいますか?~ 士業の人でこういうチラシを作っている人は会った事もないですね。弁護士をはじめ沢山の士業の人を知ってますが、こういうツールを準備している人はほぼいないです。あっても事務所のパンフレットでしょうね、「私の事務所は創立何年で、こんなことを専門にやっています。」というような。でも士業というのは、実際は、事務所に人がつくわけではなくて、個人個人に人がつくわけです。なので、事務所のパンフレットよりも、個人をアピールするツールを作ることの方がとても大切だなと思っています。

~事前のヒヤリング・コンサルティングはいかがでしたか?~ 3時間やると聞いて、受ける前は「随分長いんだな~そんなにやる必要あるのかな?」と思っていました。でも受けた後は、自分が忘れていたことまで深く掘り起こしてくれたので、改めて自分自身を見つめ直す良い機会になったなと思います。

~デザインはいかがでしたか?~ 最初に見せてもらったとき「ここまで作り込んでくれるんだ!」と驚きましたね。大抵デザインを外注すると「これを準備してください。あれを準備してください。」と言われてこちらに丸投げされてしまい負担が大きいというのがあります。またデザインの仕上がりもこちらが提出したものをただまとめただけ、というのが多いんです。でも長谷川さんは、ヒヤリングした内容を長谷川さんのプロの視点でしっかりと組み立ててくれて「いきなりこんなに出来上がっているんだ!」とびっくりしましたね。また、実物が納品された時は「かなりしっかりした紙で、存在感あるな~」と思いました。いわゆる「チラシ」の安っぽさが全然なくて安心しました。本当によくできているなと思いました。

uemurasama01 uemurasama02 ~使い勝手はいかがですか?~ 配ってみて「雑誌からとってきたの!」「雑誌に載ったの?」と言われることがとても多くて、素人ではとてもできないプロのデザインで、かつ興味を持ってもらえて配りやすいというのが良いですね!「表面はしっかり作って、裏面はちょっとおちゃらけてるんですけど。」などと言いながら名刺交換の延長でお渡ししたりしていて、初対面の時の話しのネタというかアイスブレイクのきっかけにできるのでとても重宝しています。商標などカタい話に興味ある人は、表面をしっかり見せてビジネスについてを伝えられますし、面白いのが好きそうな方には裏面にあるハリー・ポッターの話しで盛り上がることもできます。ビジネスのカタい話しも、プライベートの話もどちらにも対応できるのが良いですね。営業の時も営業じゃないときも、あまりシーンを選ばずに配れるというのが良い点ですね。士業の人にとっては丁度良いツールだと思います。また、名刺をお渡ししただけではなかなかホームページを見てもらうこともありませんでしたが、このラブレターチラシをお渡しするとホームページまで見てもらえることが多いようです。なんだかんだ紙媒体は日本人には向いているのかな~なんて思ったりしています。

~ラブレターチラシはどんな役割をしていますか?~ 自分のことを覚えてもらえるきっかけのツールとして非常に重宝しています。まずは知ってもらって興味関心を持ってもらわないことには、ビジネスには発展していきません。このチラシはサービスについてはあえて掲載していないので、成約を取りにいくものと位置づけていないですが、とにかく広く自分をアピールすることを、抵抗なくできるというのが良いですね。このラブレターチラシをきっかけに、色んな方と関係性を深めていけていますね。

~ラブレターチラシをオススメするとしたらどんな方ですか~ 単なる売り込みをしたい人ではなくて、人間的な魅力をしっかり伝えいきたい士業の人には絶対必要なツールなんじゃないかなと思います。中でも、会話をどんどん展開するのが苦手な人、口べたな人には、「ネタリスト」「対応可能話題リスト」みたいな役割をしてくれるので、スムーズに会話をするきっかけ・入口となってくれてとても使い勝手の良いツールですのでオススメです。

ラブレターチラシは成約が取れます!

kumagai_sama ライティングプロデューサー ネクストステージラボ代表 熊谷美雪さま http://ameblo.jp/writingcoach/ ほんとーに素敵なリーフレットをありがとうございました!受け取り後すぐ、フェイスブックに写真をアップしたときから好評でしたが、その週末のセミナーで、お客様にお渡したときには、「ワー、ステキ!」という声があちこちで上がって、私もうれしかったです。見た目が素敵なだけではなく、構成も計算しつくされているところがすごいんですよね。今回は時間があまりない中、とても丁寧に対応していただき感謝でいっぱいです。作成の前のコンサルティングは、集客のために「なるほど」と思える要素がたくさんありました。作成途中の二度の確認も、本当に細やかな気配りをしていただきました。「なみさん自身がお客様になったとき、これを見てどう思うか?」という目線での客観的なコメントなどもいただけて、ありがたかったです。そして、なによりこのラブレターチラシはちゃんと成約が取れるのです。自分のサービスがちゃんとわかって頂けてお申し込み頂ける。ご依頼して本当に良かったです。ありがとうございました。

~ご依頼くださった理由~ セミナーの後、お客様に自分のサービスをご案内する時に、きちんとした物をお渡ししたかったんです。以前、なみさんにリーフレットを作ってもらったという方に、出来上がったものを見せてもらった時「こういうのがあったら格好良いな!」と思っていました。自分の高額サービスが何本か販売できていた時期だったので、パワーポイントやワードで作ったようなどこかみすぼらしく見える自作の資料を使うのは避けたかったですし、こういうツールに対してもしっかりと投資ができているというのを見せたい気持ちもありました。また、遠方でセミナーをする際、短い時間しかお会いできず十分に自分のサービスをお伝えしきれない方へ向けて、後で読んでおいて頂けるツールがあると良いなと思っていました。

~お客様の反応はいかがですか?~ 「わー、素敵!」と皆さん喜んで受け取ってくださいます。サービスの売り込みのものを受け取るというイメージではなくて、笑顔で喜んで受け取ってくださるというのが毎回共通している反応ですね。しかもただ喜んでくださるだけでなく、リーフレット完成直後に行ったセミナーでは参加者の2割が、その後のセミナーでは参加者のなんと7割が、リーフレットに掲載しているサービスにお申込くださいました。

~使い勝手はいかがですか?~ セミナーの受講生さんたちは、セミナーの最後にお渡しするこのリーフレットをしっかり見て下さっているので、後日個別相談などでお話をする際にとても話しが早いんです。「私の場合なら、このコースですね!」とか、「トータルでお願いします」など、自分にとって必要かそうでないかを、こちらがご提案する前にクライアントさんご自身で予め見極めてくださっているんです。 またラブレターチラシは、単なるサービスの案内だけではなく、「私の想い」や「自分のストーリー」や「お客様の声」を丁寧に表現してくれるので、お客様との距離が縮まるのが良いですね。自分の伝えたいことがコンパクトにひとまとめになっているのがとても良いですね。

~周りのコンサルタントさんで紙のツールを上手に活用されている人はいらっしゃいますか?~ それが居ないんですよ。もらったことはないですね。B5やA4で自分で印刷したような単なるチラシをもらったことはありますが、なみさんに作って頂いたようなしっかりとしたリーフレットや高額サービスを掲載しているツールを配っている人には会ったことないですね。 ご自身で資料的にパワポやワードで作っているという人が多いのと、やはり、しっかりとしたリーフレットを作る勇気がないという人がいるように思います。結局作ってしまうと覚悟をもってお伝えしていかなきゃいけないわけですけど、リーフレットにするほど自分のサービスがしっかりとした形にできてないというのがあるのかもしれないですね。また、しっかりとした活用法がわからないから、必要だと思わないのかもしれません。

~ラブレターチラシをオススメするとしたらどんな方ですか~ 自分自身が何屋さんかをちゃんと伝えられない人や、サービス自体が目に見えない人ですね。「私パン屋です」という分かりやすい物販ではなくて売っているモノが目に見えない人。口だけの説明だと人によって解釈が変わってしまいますし、「自分に一体なにをしてくれるの?」というのをサイトやブログやメルマガで言い続けているにしても、やっぱりそれを手に取れる形にして見せるというのはとても大切だと思います。自分の価値がまだしっかりとは相手に伝えることができていないと思っている人には、とても良いと思います。

kumagai_sama01

 

 

 

 

 

 

 

美雪さんもご購読くださっている成約に繋がるリーフレットの秘密とは?

仕事・取材の依頼が来ました!

がおるさま すぎもとかおる さま 香りと色彩のアトリエ紗泡(SAPO)山梨セラピスト協会代表 プロフィールコーチング(R)創案者  http://profile-coaching.com/ なみさんのチラシには「愛」がいっぱい詰まっています。なみさんが「ラブレターチラシコンサルタント」と名乗っている理由は完成したチラシを手に取ったとき、言葉ではなく本当の意味で【体感】出来ます。チラシを作りながらコンサルもしたり、セミナーもしたり・・・。そんな才能あふれるなみさんを私は「ビジネス界の愛のキューピッド」と呼んでいます。メールもインターネットもなかった時代からあるチラシ。チラシがラブレター(恋文)だとしたら・・・ もし恋文がうまく書けなくて、でもどうしても一世一代の告白を成功させたいと思ったら・・・代筆してくれる人が複数いたとしたらどんな人に頼みたいでしょうか。代筆する側が、依頼主のことも恋文を届ける相手のこともよく理解してこそ、伝わる恋文になる・・・。そう考えたなら、代筆をお願いする人は、自分の思いを汲み取り、相手に届く表現で伝えてくれる人を選ぶはずです。 なみさんは、クライアントの思いを汲み取り、打ち合わせの段階からたくさんの言葉を投げかけてくれ、デザインに落とし込むところはまさに職人肌。「そうなの!こういうイメージでこういうことを伝えたかったの!」とチラシを作り進めていく段階で自分のコンセプトも言いたいことも確実に明確になってきます。なみさんがデザインしたものには、【体感】出来る「あたたかさ」「ぬくもり」「愛」があります。ガオルプロフィールマガジン表紙大量に配られるチラシの中で、そんな「愛」が感じられるデザインはこの世の中にいったいどれくらいあるでしょうか?自分が伝えたいことが限られたスペースで効果的に表現されているチラシから愛やぬくもりを感じながらお客様に渡すからこそ素晴らしい愛の循環=ビジネスが生まれるのです。 私がお願いした【プロフィールマガジン】は、手渡しを基本にしています。セミナーやイベントでお会いした方からは「私が知らないかおるさんの一面がわかった!」「だからプロフィールコーチング(R)が生まれたのですね!」と【私のプロフィール】を知った上でお仕事を依頼してくださったり、「もっと話を聞かせてください」と取材の依頼もいただけるようになりました。 ラブレターチラシで自分を伝えると気持ちが通じ会った上でお仕事が出来るようになります。そんな意味でも一貫性を持って自己発信する媒体であるチラシ・名刺・WordPressとトータルでなみさんにお願いすることをおススメします。

とても評判が良く、私自身気に入っています。

ハンバーガーチェーンフランチャイジー 小黒好男さま

今後の社員リクルートを行うにあたり、パンフレット的な会社案内を作りたいと思っていましたが、なかなかイメージどおりにつくってくれるような会社・人にであえませんでした。ランチェスターと心の経営塾の講師として長谷川さんのセミナーを受け、拝見したサンプルが私のイメージに合っていたのですぐに申込ました。写真、レイアウト、内容、どれもとても良いですね。こまめに辛抱強くコンサルティング・調整をしていただき助かりました。壁に当たってもクウォリティを落とすことなく最高の物を作ろうという意欲が素晴らしいです。長谷川さんにお願いすれば、自分の思い通り以上の作品に仕上がるでしょう。

 

長谷川さんは、売上げUPの原案を作ってくれる方。

建設会社経営者様

起業して5年。積極的な営業は皆無、口コミだけで徐々に仕事が増えてきました。その中で、年単位の利益は出ているのですが、仕事の繁忙と閑散期の差が激しく、多少の時間を持て余していました。将来を見越したとき、もっと自分が必要とされる場所があるのではないかと思い始めていたころです。長谷川さんの「ターゲットを絞ったラブレター風のチラシ」というのに興味を持ちました。また、子育てもしながら忙しく頑張っている長谷川さんの一風変わった仕事内容にも興味を持ちました。建設業の慣例として「組織力・実績」などにどうしても目が行きがちの業界にあって、「自分個人の技術力」を前面に出すことに初めは抵抗がありましたが、写真撮影で吹っ切れました(^^)/。長谷川さんに依頼して良かったことは、【1】自分がしていることに当たり前と感じていて、特別なことをしているのではないと思っていましたが、自分も頑張っていることに気づかされました。【2】自信が向上した気がします。【3】積極性が向上した気がします。【4】いままではできる範囲で行ってきましたが、世にPRすることで本格的にビジネスに参入した気がします。長谷川さんは、ただのデザイン屋さん、会社PRのトータルプロデュースを行ってくれる方。また、売り上げUPの原案を作ってくれる方です。実際にリーフレットを見てのお問い合わせもあり、今後がさらに楽しみです。

普通のチラシとは違う存在感。

01美ボディ ストレッチ整体院 院長 梶山亜矢子 さま http://www.vi-body.jp/

このリーフレットを見た瞬間にみなさん「あーーー!!!」っと感動してくださいます。そして文章(解説文)が多いのが返って良かったですね。普通のチラシだと簡単な解説文と画像なんかがあって、本当にただのチラシで終わっちゃってすぐに置いてしまうけど、これだけ文章があると「読み物」としてみなさん熟読してくださいますね。それと良かったのが、プロフィールの文章を掲載したことです。私は人と合ったり、施術の際などもあまり自分のヒストリーを積極的に話さないのですが、こういった私自身の解説がしっかりあると「へぇ~!!!」とみなさん興味を持ってくださるのが嬉しいですね。 また、お客様からは「ただの安っぽいチラシだけじゃなくて、ここまで解説があるしっかりしたリーフレットだと、人にも紹介しやすいから良いね!」と喜んで頂けて、紹介用にみなさんまとめてお持ち帰りくださいます。 中でも好評なのは、ゴルフに特化した裏面のページです。ゴルファーさんたちにしてみたら、こういう専門的な取り上げられ方は嬉しいみたいですし、内容もわかりやすく受け入れていただけているようです。またゴルファーだけでなくスポーツをやられている方も「自分もお願いしたいかも」と思ってもらえているみたいです。これは作って頂いて本当に嬉しかったです。専門的なお店を持っている人には、長谷川さんのチラシ作りはとってもオススメです!本当にありがとうございました。

人生が変わるプロフィール写真【撮影ご感想】

phセットちゃんメンタルアーティスト セット裕一さま

カメラマンさんは僕自身も気づいていなかった自分らしさや、本当のありたい姿を引き出してくださいました。そして、引き出す事をさらに促進するのが、一緒に場をつくってくださった長谷川さんの存在です。2人の絶妙なコンビネーションによって、あなたが「さらに自分らしく輝く」ことができる。そんな場になることでしょう。「写真撮影で人生が変わる☆☆」そんな素敵な体験でした。本当にありがとうございました。


ラブレターチラシセミナー参加者ご感想

お客様の心に響くチラシを、どうやって作ればいいかわからず悩んでいました。なみさんにお会いしたかったのと、「ラブレターのようなチラシ」というキャッチコピーに惹かれて参加しました。どれだけ一人の人に伝えるかが大切で、チラシ作りはお料理と同じという言葉がとても旨に響きました。素材をしっかりとテーブルに並べるところから取り組みたいと思います。とても分かりやすく楽しいセミナーでした。今日はありがとうございました。(浅窪豊子さま)

チラシ自体を作ったことがなく見よう見まねだったので、自分のチラシが効果があるのか不安でした。そして集客に繋がっているのかも疑問でした。自分のチラシを見直したいと思ったタイミングだったので参加しました。奈美さんのシンプルでわかりやすい言葉で、チラシの役割や何を伝えるものなのかがとても自分のなかにおちていったと思います。またワークで実践的に学べたので座学だけでなく学びもありました。まず、今まで作ったチラシをゼロから作ってみようと思います。ありがとうございました。(浅田由香さま)

チラシのキャチコピーやレイアウトの仕方で悩んでいて、「ラブレターチラシ」というコピーに興味を持ち参加しました。セミナーはすごく自分を見つめる時間となり、また自分のチラシの具体的な改善点を想像することができてとても良かったです。早速、頂いた自分像とお客様像のワークをしっかりとりくんでいきたいと思います。ありがとうございました。(増田由加里さま)

手にとって貰えるチラシってなんだろう?本当に集客につながるチラシってなんだろうと思っていたなか、ラブレターチラシというのが気になり、またブログ集客に通じる部分もあったので参加しました。なみさんのセミナーは聞きやすいテンポでとてもわかりやすかったです。その都度質問に答えて下さるので、自分の場合に落としこんで考えることができました。ありがとうございました。(K.Sさま)

チラシ集客を考えた時に、いつも効果的に内容が伝えられるかが課題でした。ラブレターチラシという言葉にとても興味を持ち、今回参加しました。セミナーの内容で一番印象に残ったのは、チラシではあるけど「宛名」という考え方を持つこと。とても重要なことだと感じました。セミナーの内容を活かして自分のチラシの素材集めを始めようと思います。(H.Sさま)

事務連絡的なチラシばかりを作ってしまっていたので、もっと効果的なチラシが作りたくて参加しました。チラシを作成するための素材の大切さ、活かし方だけではなくて、コピーのコツ、カラーチャートやJPEG画像の話など全て丁寧に教えて頂けたので、自分で作成ができるようになれるかも!と思いました(難しいですけど 汗)。まずは素材集めから始めたいと思います。ありがとうございました。(C.Mさま)

チラシを作っては試してみていたけど、何をどうまとめるかがわからずにいました。なみさんとは以前別のセミナーでご一緒してお話を伺い、ぜひラブレターチラシセミナーを受けたいと思っていました。チラシ作りはデザインに入る前の「組み立て」がとても重要なのですね!事例やシートなど沢山教材も頂いてとてもわかりやすいセミナーでした。まずは自分のサービスの確認をしっかりしてから作りこんで行こうと思います。(Y.Aさま)

たっだのメニュー表のようなチラシになってしまいそうで、どのようにすれば私らしいチラシが作れるか悩んでいたところ、「ラブレターチラシ」というコピーに惹かれて参加しました。今、他のセミナーなどにも出て勉強しているのですが、やはり伝えることの大切さを改めて確認できました。自分の想いをストーリーにして掲載する点などは興味深かったです。ありがとうございました。(Y.Fさま)

チラシを作る際いつもキャッチコピーで悩んでいました。書きたいことが多すぎてまとまらずにいて、いつも友達に作ってもらうということを繰り返していました。今回「ラブレター」というキャッチにピンときて「自分で作れるようになるかも!」と思い参加しました。お客様に興味を持ってもらえる言葉をどう選んでいいか困っていましたが、なみさんから「わくわくすることば」と聞き、私でもコピーが作れるのかもしれないと思いました。すぐにベース作りから始めます!(M.Kさま)

お客様に「買わせて欲しい」と言わせるチラシ・リーフレットの秘密はここから

ラブレターリーフレットセミナー参加者ご感想

==============
士業のマーケティングの仕方が
わからず、リーフレットを作るとしたら
どんなものを作れば良いか悩んでました。
士業向けかつ少人数での開催と聞いて
参加しました。
まずは、事業コンセプトをじっくり
考えて行きたいと思います。
(税理士M.Sさま)
==============
高額商品のクロージングに悩んでいました。
商品には自信があるのに、売ろうとする気持ちがあると
口頭でうまくご説明できずにいました。
ラブレターチラシの長谷川なみさんの
セミナーという点に惹かれて参加しました。
お客様の未来像の記載をわかりやすくすることや、
ご感想を整理して掲載するなど、
ここまで気遣うのかと
とても勉強になりました。
(コンサルタントY.Mさま)
==============
チラシにするような
自分のアピールポイントが
良く分からない状態でした。
士業の方でラブレターチラシを
活用している事例を知ることができたこと、
チラシの構造がわかったこと。
〈高額〉〈士業〉に特化した内容で
良かったです。
(コンサルタントY.Fさま)
==============
商品をただ説明するのではない
自分を高く売る方法を知りたくて
参加しました。
楽しく学ぶことができ、
事務所案内の方向性が見えてきました。
(行政書士Y.Tさま)
==============
この業界ではチラシがまだまだ
少ないような気がします。
リーマンショック以降口コミで
クライアントを獲得するのが
厳しくなっているような気がします。
チラシという手段もありかと思い
参加しました。
自分の人柄を武器にしていけると
改めて思えました。
ありがとうございました。
(税理士C.Tさま)
==============
高額なコンサルティングサービスを
販売していくための
分かりやすくインパクトのある
パンフレットの作り方がわからず
参加しました。
得る事が多くて、大変参考になる
セミナーでした。
ありがとうございました。
(経営コンサルタントK.Sさま)
==============
集客時や面談時に使える
保険屋っぽくないチラシや名刺を
作りたいと思って参加しました。
自分自身が今まさに興味あること、
やろうと思っていることが聞けて
とても良かったです。
(外資系保険会社営業N.Mさま)
==============
自分自身もセミナーでお客様に
マーケティングの話しをしていますが、
自分自身のことはなかなかわからなかったり
個別でクロージングするのが苦手な事もあり、
リーフレット等のツールが欲しいと思っていました。
これまで使っていたツールのダメな部分や
改善点が良く分かりとてもためになりました。
(コンサルタントK.Tさま)
==============
長谷川さんが実際に
プロデュースしたリーフレットの
事例に沿って話してくださるので、
すごく分かりやすくて良かったです。
「未来像」が大切なんですね!
(ブライダル業経営M.Mさま)
==============
自分の提供するメニューを
どのように見せたら効果的か
わからずにいました。
自信を持って自分のメニューを
出したいと思い参加しました。
セミナーで一番ためになったのは
チラシに「教育的要素」を入れること。
お客様が具体的にイメージして
行動できるような仕組みが
わかったことです。
(カウンセラーM.Oさま)
==============
目に見えない商品の価値を
どうアピールしたら良いのか、また
価格の決め方もピンときていませんでした。
ラブレターチラシというキーワードに惹かれ、
ちょうど紙媒体を見直したい
タイミングだったので、参加しました。
「やらなければ」という焦りに気を取られ
何を?どのように?と
具体的なところへ落とし込めて
いなかった事に気づけました。
動けそう!
ここに注意!
これが肝心!
ということがわかり、
受講して本当に良かった!
(セラピスト・講師K.Iさま)
==============
自分の提供できるサービスの
再確認と、発信方法を維持することの
難しさを感じていました。
高額商品が売れるというキーワードが
気になり参加しました。
実際の事例のリーフレットをもとに
お話を進めてくださるので、
必要な内容が非常に分かりやすかったです。
(セラピストK.Cさま)
==============
自分自身を伝える
チラシの作り方や構成の仕方が
わからずにいました。
「士業向け」の内容だったので
申し込みました。
士業の人が配りやすい
リーフレットやチラシの
具体的な構成や表現を
事例をもとにお話くださるので、
とてもためになりました。
(社会保険労務士K.Sさま)
==============
飛び込み営業の際に
自分の価値をどう伝えるか、
リーフレットやチラシを使った
良い方法はないかと思い参加しました。
高額サービスが売れる
リーフレットの作り方・見せ方、
表現の仕方など、
何を伝えたら良いのかそのポイントが
とても良く分かりました。
(外資系保険会社営業K.Iさま)
==============
企業にサービスを導入して頂くためには
何か自分や自分を紹介するモノが
必要なのではないかと感じ、
実際にチラシ・リーフレットを使って
説明をしてくれるという部分が
役立ちそうと思い、参加しました。
伝える順番や伝え方は、リーフレットのみならず
ブログにも応用できそうだとかんじました。
またどんなチラシが「ダメ」なのかが良くわかった。
実際にリーフレットを使ってひとつひとつの
構成要素を説明して頂けたのが
わかりやすく参考になりました。
美容院との比較がわかりやすかった。
(コーチM.Iさま)
==============
成約率がアップする
体験コンサルからの誘導ツールを
作りたいと思っていて、
なみさんのメルマガを見て
ずっと行きたいと思っていたので参加しました。
リーフレットの構成や
なみさんの着眼点が
とてもためになりました。
(コンサルタントY.Oさま)
==============
長谷川さんのことは
「ゼロ起業」という本で知り、
「ラブレターチラシ」にときめき参加しました。
自分のことをどう伝えていけば良いのか、
内容や表現をどうすれば良いのか、
お客様目線をどう満たしたら良いのか
という部分を悩んでいました。
大事なポイントが女性目線で書かれていて
親近感が持てる事例の紹介があり
素晴らしかったです!
(コンサルタント志望A.Oさま)
==============
個別相談の価格がつけられず
ボランティア状態で行ってきました。
お金を払ってもらうにはどうしたらいいのか
悩んでいました。
自分のオリジナル商品を作る・売るヒントが
知りたかったのと、私のラブレターチラシが
作りたくて参加しました。
必要なことが細かくわかって良かったです。
(フードコーディネーターS.Sさま)
==============
資料を作ったりHPから情報発信を
しているつもりではいるが、
きちんと伝わっていない、
伝えきれてないのではないかと感じ、
「伝えるチラシではなく、伝わるチラシ」を
学びたくて参加しました。
教えて頂いたことをできるところから
始めてみようと思います。
(ヨガインストラクターN.Sさま)
==============
クライアントに伝えるポイントについて
悩んでいました。
高額商品を売りやすくなるのだなと思い
参加しました。
実際のリーフレットの解説や説明、
紙の質や折り方、選び方など
とてもためになりました。
(セラピストS.Kさま)
==============
目に見えないサービスを炊いてに伝える方法が
よくわからなくて、また、
士業向けだったので参加しました。
実際のリーフレットの事例があり、
細かく見て行くととても細かい戦略が
練られていることを知ることができました。
(社会保険労務士C.Hさま)
==============
セミナー後に高額商品を売ることや
クライアントの営業マンが提案用に
みんなが標準化されるツールが欲しかったこと、
また、自分自身の商品を売るのにも使えたらと
思い参加しました。
リーフレットは今まで経験がなく
今まではセールスレターで完結していましたが、
商談でリーフレットが使えたら良いと思いました。
紙の話は本当に良かった!
(セールスライター丹郷健一さん)
==============
反応率の高いチラシとは何か、
自分の売り込みをどうすればいいのか
わからずにいました。
長谷川さんのHPにある
「チラシではなくラブレターになった時
人は動く!」という
ラブレターチラシの文句に誘われ、
参加しました。
コンセプトの重要性とそれをどう
伝えればいいのか、また未来を見せる
ことの大切さを繰り返し教えて頂きました。
非常にためになりました。
自分のチラシの改善点を見いだしていけると
思います。感謝しています!
(鍼灸師 M.Yさま)
==============
チラシを作ろうと思っていましたが、
どこから始めていいのか、また、
高額の設定の仕方がわからずに
いました。
「ラブレターチラシ」という言葉と、
長谷川さんのはつらつとした
プロフィール写真をみて、
素敵な方だなと思い参加しました。
実際のリーフレットに沿っての説明が
とてもわかりやすく、一人で復習する時も
お手本があるので考えられそうです。
とにかく、明るい未来を見せて行きたいと
思いました。
(整理収納アドバイザー M.Yさま)
==============
アピール下手でどうもうまく
表現できないままでここまで来ました。
ラブレターチラシというキーワードに
惹かれていたので、受講できて
嬉しいです!
リーフレットの作り方、見せ方等
本当に参考になりました!!
自己流でずっとやってきた域から
抜け出せるかなと思います。
(インテリアデザイナー A.Kさま)
==============
自分や自社のツールがまだ無く、
どこを前面にだして
売り込んだら良いのかわからずに
いました。
長谷川さんの人柄が決め手となって
参加しました。
チラシのノウハウも当然ですが、
経営コンサルタントのセミナーを
受けたような満足感がありました。
長い時間をかけてもじっくり前向きに
ツールを作っていきたいです。
ありがとうございました。
(建設会社経営 T.Nさま)
==============
新しいチラシを作る必要があり、
ちょうどその直前だったので、
参加できて良かったです!
作成の際の順序や、
スペックチラシにならないこと、
いかに人物を見せるか等
凄く参考になりました。
(フラワー教室運営 H.Sさま)
==============

成約率が上がる!商談用リーフレットの秘密はこちらから。

 

実践型女性起業セミナー【ブランディングツール活用】ご感想

 

jissengataseminer_02 jissengataseminer_16 jissengataseminer_14 jissengataseminer_13 jissengataseminer_11 jissengataseminer_12 jissengataseminer_10 jissengataseminer_09 jissengataseminer_07 jissengataseminer_08 jissengataseminer_06 jissengataseminer_05

 

 

お気軽にお問い合わせくださいね。 TEL 090-6191-0048 受付時間:平日10:00〜16:00(土日祝休)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

ホンキにさせる販促術

J-WAVEに出演しました

ビジネス書で紹介されました

zero

検索

  • facebook
Copyright © oasis design 長谷川なみ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.