こんにちは。
ラブレターチラシコンサルタントの
長谷川なみです。

さて、前回のブログで、
=======
お客様のこころの中での
つぶやきを、
そのままキャッチコピーに
しましょう!
=======
と、例題とともに
書かせていただいたところ、

 

 

 

「なるほど、やってみます!」

というご感想や、

 

「意外でした!!!」
といった声もいただきました。

 

 

 

そうなんです!
意外かもしれないのですが、

 

世にでまわっている
【キャッチコピーの型】から選ぼうとすると、
ご自身のサービスに
なかなかフィットしない場合が
あると思うのです。

 

ぜひ、前回の例を参考に
心の中のつぶやきや
叫びを、キャッチコピーに
してみてください。

 

 

というわけで、
今日のタイトルの
「○○○」はもうお分かりですよね?

 

 

そうです、
=====
こころ
=====
です。

 

 

理想のお客様の
こころの中がわかってしまえば、
集客がラクになるんです。

 

 

この作戦で
お客様のこころを徹底リサーチして
キャッチコピーを作った
ある子供向けの塾さんでは、

1100枚チラシを配って
18名から申込があったという
結果が出ています。

 

====
・自社がどんなに凄いか。
・他社と何が違うか。
・サービス名は何か。
====
なんてことは、
ターゲットにとっては
実は、どーーーーーでも良いこと、
なんですよね(笑)。

 

 

でも、
発信者サイドからすると
伝えたくて伝えたくてたまらない
内容だったりするので、
ついつい先に書いてしまうんです。
(お気持ちはすごくわかりますが^ ^)

 

ここを、我慢できずに
自社の強み、ライバルとの違い、
サービス名などを
全面的にただ訴求しても
お客様って感心持ってくれないんです。

 

 

 

それよりも、

・今

・私が(ターゲット本人が)

・直面している悩み

 

を、ダイレクトにイメージ
してもらことが大切。

 

 

それには、
発信者サイドの視点ではなく、
「理想のお客様のこころ」という
視点に立たないといけない、
ということ。

 

 

 

そこができれば、
1100枚チラシを配って
18名という結果も出すことが
できるのです。

 

 

 

 

いかがでしょう。

 

理想のお客様の「こころ」を、
改めてリサーチしてみてください。

 

どんな言葉で、
どんな思いで、
具体的に何に悩んでいるのか。。。。。

 

そこを鮮明に把握できれば、
お客様のハートをがっちり掴める
キャッチコピーが生まれ、
反応の取れるチラシを作ることができます。

 

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

 

 

「でも一人じゃ無理、、、」という方は、
こちらにいらしてください!
http://loveletter-chirashi.com/new/

あなたのチラシ作りのお悩み、
私に直接聞かせてくださいね。

 

 

 

それでは!今日はこのあたりで。
いつもお読みくださり、
ありがとうございます。