先日、クライアントTさんから
制作させて頂いたチラシの反応について
色々お聞きしていました。

「なみさんのチラシのおかげで
 集客できてます!」

と以前から聞いていたのですが、
改めてゆっくりヒヤリングをさせて頂いたら、

「6名だったお教室の生徒さんが、 
 2ヶ月で23名に増えたんです!!」

とのことでした。

おー!!
ワンダフル!!!!

2ヶ月でお客様が3倍以上に増えたなんて!!


素晴らしい結果報告が
嬉しかったとともに、
ラブレターチラシの底力を
改めて感じていたのでした。

私がお伝えしている「ラブレターチラシ」は
=========
2人の人物(理想のお客様と、自分)が、
一人対一人の両想いのカップルになるように
予め設定して制作するチラシ
=========
のこと。

ですので、
小手先のチラシ上の魅せ方テクニック等に
頼るのではなくて、
ラブレターを作る前の
両想いになるためのセッティングを
じっくりと作り込むわけなんです。
(ここに丁寧に時間をかけていきます)

両想いの設定が甘いと
せっかくチラシ化しても
反応がいまいちということもあります。
理想のお客様のことを詳しく分析して、

===============

その人物を、ひたすら、知ること。

そして、わかってあげること。

===============

ここがポイントになってきます!

今回、Tさんもかなり慎重かつ細かく
両想い設定をしました。
そして、そこで出てきた
理想のお客様の悩みを
チラシのあちこちにちりばめてみたら、
反応に繋がったんですね!

Tさんが
「こんな人に来て欲しい」
「こんな悩みを持つ人を救いたい!」
そう思い描いていた通りの、
クライアントさんたちが集まってきたそうなんです。

~~~

チラシは、
「売りたい商品」の説明を書くだけじゃ
人は集まりません。

商品と通して
「どんな人をどんな風に満足させてあげられるか」
をしっかりと明記しないといけませんよね。

特に、士業、先生業の方はこの部分の記載は必須ですね!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【販促物作り込みコンサルティング】
ご予約受付中です。詳細はコチラ↓
http://loveletter-chirashi.com/3hour/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆