phグループコンサル211月突入ですね!!!

ハロウィンが終わって、
今年も残すところわずか2ヶ月。

この時期になると
コンサルティングを
させて頂いているお客様たちから、
「今年も年賀状のデザインも
お願いします!」
というご連絡を頂きます。

年賀状という
売り込みにならない
「ご挨拶状」を
使わない手はないですよね。

選んでもらえる基準のひとつが
【接触回数】です。

年始のご挨拶をするという
大前提を達成するのが
年賀状の一番の目的ではありますが、
しっかり定期的に
思い出してもらうための
ひとつのチャンス。

年々、年賀状を送る人が
減ってきている今だからこそ
目立ちますしね。

「最近、年賀状送ってないな〜」
という方は
ぜひ、久しぶりに出してみてくださいね!

さて!!!!

9月からスタートさせた新コンテンツ、
=================
高額サービスがスムーズに成約できる
ラブレターリーフレット作成講座
=================
ですが、
ご好評につき、
12月に年内最後の開催をすることが
決まりました。

【詳細はこちら!!】
http://loveletter-chirashi.com/new/

これまでこちらの講座に
ご参加くださった方からは
こんな声を頂いています。

————-
チラシにするような
自分のアピールポイントが
良く分からない状態でした。
士業の方でラブレターチラシを
活用している事例を知ることができたこと、
チラシの構造がわかったこと。
〈高額〉〈士業〉に特化した内容で
良かったです。
(コンサルタントY.Fさま)
———
士業のマーケティングの仕方が
わからず、リーフレットを作るとしたら
どんなものを作れば良いか悩んでました。
士業向けかつ少人数での開催と聞いて
参加しました。
まずは、事業コンセプトをじっくり
考えて行きたいと思います。
(税理士M.Sさま)
———
自分の提供するメニューを
どのように見せたら効果的か
わからずにいました。
自信を持って自分のメニューを
出したいと思い参加しました。
セミナーで一番ためになったのは
チラシに「教育的要素」を入れること。
お客様が具体的にイメージして
行動できるような仕組みが
わかったことです。
(カウンセラーM.Oさま)
———
この業界ではチラシがまだまだ
少ないような気がします。
リーマンショック以降口コミで
クライアントを獲得するのが
厳しくなっているような気がします。
チラシという手段もありかと思い
参加しました。
自分の人柄を武器にしていけると
改めて思えました。
ありがとうございました。
(税理士C.Tさま)
———

士業・コンサルタントは
「紙」で売った方が早い!!!!

私はそう思ってます。

先に書いた、年賀状しかり、
リーフレットしかり。

アナログで伝え続けることで、
価値を感じてもらいやすい
お仕事だと思うのです。

まだまだ、
士業・コンサルの業界では
「紙での営業」が浸透していません。

ぜひ、早めに手を売って
くださいね。

【年内最後のセミナーです!!】
http://loveletter-chirashi.com/new/