160516先日ご相談を頂いた
社労士さんと税理士さん。

 

たまたまお二人のお悩みは
同じでした。

 

 

それは、

「何か新しいサービスを
始めたいけれど、
何から手をつけていいのか
わからない」

というものでした。

 

 

お二人とも
お仕事は順調で、
多くの顧問先を
かかえていらっしゃいます。

 

一見、何のお悩みも
ないように見えるのですが、
共通してお持ちだったのが
===
危機感
===
でした。

 

今は顧問先がある程度あって
仕事も安定しているけれど、
中には安価な顧問契約も
少なくなくて、

・これからどうやって
差別化を図って行ったらいいのか

・より価値を感じてもらえる
サービスを作れないか

とお考えなのですね。

 

 

顧問先が増えて
忙しく成るなることは
とても素晴らしいことですが、
同時にスタッフを雇わないと
まわらなくなります。

人件費が発生するので、
=======
良質なお客様と
そこそこ高額な契約
=======
をすることを目指していかないと
おいおいしんどくなるわけです。

 

 

この、
=======
良質なお客様と
そこそこ高額な契約
=======
というのは、

やり方としては
大きく2種類考えられます。

 

 

1つ目は、
従来からやっている
顧問契約そのものの
価値を見直し値上げをした上で、
提供すること。

2つ目は、
顧問契約ではない、
数ヶ月の期間限定の
オリジナル高額サービスを作って
提供すること。

ですね。

 

 

 

いかかでしょう?

 

 

 

普通じゃん!!

と思いましたか??

 

 

 

ですが、この普通のことを
しっかりやり切るのが
とっても大切なんですね。

 

 

特に2つ目の
====
顧問契約ではない、
数ヶ月の期間限定の
オリジナル高額サービスを作って
提供すること。
====
は、とっても大切!!

 

 

これがあるかないかで、
士業のビジネスの流れが
変わってくるのですが、、、。

 

続きはまた次回書きますね!

「あなた=商品」の士業・先生業・セラピストさんへ、長谷川なみからのラブレター☆
【人柄を前面に出してファンを獲得するためのラブレターマーケティング無料セミナー】