昨日は、

主催する起業家アカデミーにて

チラシの添削会を行いました。

 

店舗、物販、教室、サービス系など

いろいろな業種の起業家さん8名の

チラシを拝見したのですが、

どのチラシも趣向を凝らし

完成度が高いものになっていましたよ^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

業種業態によって

読み手に響くチラシの見せ方は

変わってくるのですが、

共通して大切なことがあります。

 

 

それは、、、、

 

 

======

商品やサービスを

チラシ上で「疑似体験」

させることができるか?

======

ということ。

 

 

 

ここで勘違いしてはいけないのは、

 

商品サービスを

「解説・説明」する

ではなく、

「疑似体験」させることができるか、

ということなんです。

 

 

チラシで、一生懸命

商品サービスを

「解説・説明」したところで、

面白みのないチラシに

なってしまい読んでもらえません。

 

 

でも、チラシで

・こんなことが体験できるよ

・こんな満足感が得られるよ

と「疑似体験」をさせることができれば、

 

読み手の心に「わくわく」という

期待感が生まれて、

「一回試してみようかな」という

気持ちにさせ易くなるんです。

 

 

 

いかがでしょう。

 

 

 

あなたのチラシは

「商品サービスの解説・説明」に

とどまってはいませんか?

 

 

申し込みたくなる

「商品サービスの疑似体験」が

入っていますか?

 

 

今一度確認してみてくださいね!!

 

 

それでは、

今日はこのあたりで。

 

集客に繋がるチラシを作って、

ビジネスを安定させていきましょう!!!

 

 

いつもお読みくださり、

ありがとうございます。