先日、我が家の台所の
水道管から水漏れが。。。(涙)

夜寝る前、
台所に水を飲みにいった息子が
「ママ、大変なことになってる!!」
と叫ぶので、
急ぎ台所へ行ってみると
足下が水でビチャビチャ。。。

まさかの状態に、
一瞬パニックになってしまいました。

大量のタオルで急いで拭いてから、
原因究明。。。

蛇口をひねると、
水道管から水が漏れてしまい、
水道管が一カ所切れてしまっているのが
わかりました。

(不幸中の幸いで、
水漏れは汚水ではなく、蛇口から出る前の
キレイな水だったので良かったのですが)

翌日、水道工事屋さんに連絡。

直ぐに業者さん(水道屋A)が
見にきてくれましたが、
「もう部品がない型の可能性があるので、
蛇口から何から一式買い替えないとダメでしょう。
月曜日に正式な見積もりをご連絡します」
とのことで、
ビックリする程高額な修理代金を
ご提案されてしまいました。

不安になり、
別の業者さん(水道屋B)にも
見にきてもらいました。

言われたことは同じでした。
「一式買い替えないとダメでしょう
月曜日に正式な見積もりをご連絡します」
とのこと。

実際、月曜日になってみると
水道屋Aから朝連絡があり、
「部品がまだ残っていましたので、
部品交換だけで大丈夫です!
宜しければ明日朝になってしまい
恐縮ですが、伺います。」
とのこと。

部品交換だけだと、
一式買い替えの3分の1以下で済むと分かり、
ほっとして、水道屋Aに即依頼。

翌日修理工事もスムーズに
してくださり、
水漏れから4日後の朝に、
台所がいつも通り使えるように戻りました。

〜〜〜〜〜

水漏れ事件があったのは、
金曜日の夜。

2つの業者が見にきてくれたのが
翌日の土曜日。

水道屋Aが正式な見積もりの連絡を
くれたのが月曜日。

工事に来てくれたのが火曜日、でした。

土日はメーカーが休みなので
部品の在庫を確認できないとことでしたが、
週明けにすぐに対応してくれて、
有り難かったなーと思います。

丸3日間、
台所がまともに使えずストレスでしたが、
水道屋Aのおかげで、
火曜日からはまた
ノンストレスで料理や食器洗いが
できるようになっていました。

その後、、、驚くことに

水漏れのことなんて
もうすっかり忘れてしまっていた
金曜日(水漏れが治って3日後に)
水道屋Bから修理の見積もりが
FAXで届いたんです!

「え???今ごろ???」と、
流石に笑ってしまいました。

水道の水漏れの修理って、
「速さ」が命ですよね?

水道は、
生活していく上での生命線。

台所の水漏れを
一週間ものんびり放置しておく主婦って
いるのでしょうか?

論外!と飽きれましたが、
すでに水漏れは治っているので
あえて連絡やクレームを
する気にもなりませんでした。

〜〜〜〜〜

 

今回の水漏れの件は、
自分のビジネスの役割や
求められている価値について
再考する良い機会になりました。

なんでも勉強になりますね^ ^

私も水道屋Aのような
選ばれる、必要とされる
起業家であることを
意識していきたいと思ったのでした。