今日はチラシのひとつの価値について
お伝えします。


チラシって、最終的には
商品を売りたいから、
認知を広げたいから作る訳ですが、

売るためには「いいな〜コレ!」と
「興味・関心」を持ってもらわなくては
いけませんよね。


そして、
見込み客だけにチラシを配る際には
「興味・関心」を引くコピーを意識して
書けば良いのですが、
新規の顧客を増やすには
まだ、悩みや欲が顕在化していない
「潜在顧客」を、
「顕在顧客(見込み客)」に
育てていく必要があります。


その時重要になってくるのが
=========
チラシを使って
読み手を「教育」する
=========
ということ。


チラシ上に、
「○○を△△するには、
 ××が大切なんです!
 どうしてかというと、、、」

「○○への近道は
 △△と××のこの2つが重要です!
 具体的にその2つとは、、、」

などというように、
【専門家としての立場】から
解説を行って、
読み手の「ニーズを喚起」する
必要があるんです。



いかがでしょう?


新聞折り込みのチラシでも
こういった「教育チラシ」を
見かけることありませんか?



ただ、
自画自賛的チラシを配るのではなく、
「チラシで教育」ということを
頭の片隅に置いて、
ぜひ新たなチラシ作りに
取り組んでみて頂ければと思います。


今週11日(木)に八王子で行う
グループコンサルティングでは
「教育チラシ」の事例もお見せします〜。
長谷川さんにお会いできることを
楽しみにしておりますね。
http://www.reservestock.jp/events/44689

=9月のグループコンサルティング=

【残席2名様となりました。】
120分で集客できる
チラシ&
プロフィールに書き換える!

忙しい起業家のための
グループコンサルティング
http://www.reservestock.jp/events/44689
わたし長谷川の地元、八王子にて行います!
チラシとプロフィールに
疑問のある起業家さん、
ウェルカムです!

=================