昨日は、
【笑顔で働きたいママのためのフェスタ】に、
パネルディスカッションのパネラーとして
参加させていただきました。

19.png
※笑顔で働きたいママのフェスタ2015東京青山facebookページより
画像をお借りしました。

 

ディスカッションでは、
・起業をはじめたきっかけ
・家族からの理解をどう得ているか
・どうやって仕事と家庭(育児)を両立させているか
などなど

 

沢山のお話で盛り上がりました〜。

 

「もしかしら女性って、
仕事だけ、家事だけ、という生き方よりも、
仕事、家事、育児、趣味、
ママ友とのおつきあい、、、等など
忙しく、多様性ある日々を過ごす方が
充実する生き物なのかな〜」

なんて、皆さんのお話をお聞きしていて
感じました。

 

 

ところで、昨日のフェスタで、
参議院議員の蓮舫さんとご挨拶させて
頂いたんですよ〜。
18.png

蓮舫さんはとーってもオーラがあって、
びっくりする程の存在感なのに、

 

「ラブレターチラシって面白い!!
へ〜〜〜っ!!」
と、きさくに楽しくお話してくださる、
とってもやさしい方でした。

 

また、会場で沢山の起業家さんたちと
ご挨拶をさせて頂いたのですが、
そのうちの何名かの方から、

 

「ラブレターチラシの人ですよね!」

と言って頂けて、
とっても嬉しかったです。

 

===

 

実は、
この「ラブレターチラシ」ですが、
自分のビジネスコンセプトを
うまくネーミングで表現できないものかと、
2年以上前に悩みに悩んでつけた
ネーミングでした。

 

その結果、
セミナー参加者の方からも
「ラブレターチラシっていう
ネーミングに惹かれて参加しました!」
という方がどんどん増えてきたんですね。

 

私のやっていることは、
「チラシコンサルタント」であり
大きなくくりで言うと
「マーケティングコンサルタント」なわけですが、
そういう肩書きやネーミングで活動している人は
ごまんと居ます。

 

「ラブレターチラシ」という
ネーミングがあったからこそ、
頂くお仕事もお陰さまで増えてきたのだと思っています。

 

 

そして、先月
「ラブレターチラシ」で、
商標を取得しました。

 

 

初めて会った人に
覚えてもらいやすくて、
かつ、その名称で商標を取ってしまうと、
「法的に」ブランド力がアップできて、
信用度も増して、
一層ビジネスがやりやすくなります。

 

「®」の力ってスゴイですね!

 

次回のブログでは、
商標登録の「超専門家」をご紹介しながら、
私が関わらせて頂いた
チラシ制作事例についても
お伝えしたいと思います。

「専門家」ではなく、
「超専門家」と書いた意味も
次回、しっかりお伝えしますね!

お楽しみに。