%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-18-12-22-05今日は雨の東京となりそうですが、
この週末は、
気持ちの良い秋晴れでしたね!

 
昨日は、「愛され交渉術」の
平原由美先生が主催されるセミナーで
ゲストスピーカーとして
お話をしてきました。

 

 

↓セミナーの様子はコチラ↓
goo.gl/MjeSls

 

テーマは
「ハートにささる
自己紹介カードの作り方」。
ビジネス上の出会いで、
初対面の時の印象って
すごく大切ですよね。

 

 

 

そんな大切なシーンで、
よくある普通の名刺ではなく、
相手のハートにささる
自己紹介カードを渡すと、
お仕事に直結する可能性が高い!
というお話をセミナーではしてきました。
商品サービスのチラシを
渡すよりも、
ダンゼンお仕事に繋がりやすいということを
ご存知ですか??
例えば、あるコンサルタントさん。

 

 

異業種交流会や
コンサル仲間との交流会時に
ありきたりな自己紹介しかできず
自分が伝わっていないので、
何かインパクトあるツールを用意したい!
ということで
自己紹介をメインにしたツールを作って
配るようにしたら、
そのツールがきっかけになって
親交が深まり、
結果的にお仕事に繋がった!

なんていうご報告を頂きました。

 

 
また、あるコーチの方は、

自己紹介がメインのチラシを作ったら
知り合いの経営者さんに
「これ面白い!
私のお客様に見せていいですか?」
と数部お持ち帰りになり、

結果、ご紹介でのお仕事が
数件生まれた!

という、結果も生まれました。

 

 

また、ある
マーケティングコンサルタントさんは
名刺をインパクトある2つ折にして、
自己紹介に特化した内容を記載したことで、
結果、講演やセミナーの依頼をもらえたと
ご報告くださいました。

 

 

 

上の事例は、ほんの一部ですが、
自己紹介的な内容の
ツールを渡すと、
なぜ、仕事に繋がるのでしょうか。

 

 

 

私は、それには
3つの理由があると考えています。

 
まず1つめは、
溢れんばかりの大量の情報の中から
自分好みの情報を取捨選択でき、
また、品質の良いものを
簡単に手に入れられるこのご時世、

人は、
「見慣れたありふれたもの」よりも
「ユニークでインパクトのあるもの」
に、目が行くからです。
普通の名刺は、
もう見飽きてしまっているのですよね。

 

 
2つめは、
士業コンサルタントという
教えること・アドバイスをすること
を仕事にするということは、
「自分が商品」です。

 

 

サービスの中身ももちろん大切ですが、
「どんな人なのか」
「どんな思いを持って仕事をしているのか」
という、人柄や人間性で
判断されることが多いのです。
自己紹介こそ
人柄や人間性が伝える
最初のチャンスですもんね。

このチャンスを
ツールというビジュアルで
うまく見せることで
有効に使いたいですよね。

 

 
そして3つめは、
なにより自分の商品サービスのチラシを
名刺交換の時に
いきなり渡されて喜ぶ人は
そうは居ないということです。

 
名刺交換というのは
「初めまして」のご挨拶。
ご挨拶の場で、
相手の許可もいただかずに
宣伝や売り込みや宣伝をするなんて
ナンセンスですよね。

 
いかがでしょうか。

 
自己紹介をメインとしたツールの効果、
少し、感じていただけましたでしょうか。
皆さんからの反応がとっても大きかったので、
「自己紹介カード」についての
セミナーを改めて開催していきたいと思います。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。