サロンのチラシ、失敗例の典型とは?

猛暑の週末でしたね!

いかがお過ごしですか?

 

さて、このところ

サロン系のチラシの

ご相談が増えています。

 

アロマ、コルギ、

整体、美容院、ネイル、などなど。

 

みなさん

「このチラシで良いですか?」

「チラシのどこを変えたら

反応上がりますか?」

とご質問くださいますが、

 

正直「チラシだけが課題」の方は、

ご相談くださる方の中の

1割にも満たないので、

 

サービスの再構築をする

コンサルティングから

関わらせていただいています。

 

 

コンサルティングの中でも

口を酸っぱくお伝えするのが、

今日のタイトルにもある

サロンのチラシで

作っちゃ行けない典型例について。

 

 

特に女性はやりがちなんですが、

チラシで絶対やっちゃいけない

ことがあります。

 

なんだと思いますか?

 

 

それは、ズバリ、、、

=========

サロンで扱っている

コース(プラン)を

チラシに複数掲載してしまうこと

=========

です。

 

 

確かに女性は、

選択肢が沢山あると

わくわくする生き物かもしれません!

 

また、作り手として

女性は、自分のできることを

沢山お伝えしたくなるのかもしれません!

 

でも、

マーケティング的に考えると

それこそが、まさに

売れない原因であったりします。

 

 

なぜか、わかりますか?

 

 

それは、、、、

 

 

読み手に選択肢を与えることで、

「迷わせ」てしまい、

訴求の「決定打に欠ける」からです

 

 

 

 

 

 

 

 

集客を目的としたチラシに、

無駄な親切心とか、

無意味なこだわりは、不要ですよ!

 

 

とってもシンプルな事なんですが、

とっても重要なポイントです!!

 

ぜひぜひ、意識してみてください。

 

========

1チラシ、1サービス!!!

========

 

これ、集まるチラシの基本ですよ^ ^

 

 

それでは今日はこのあたりで。

あなたならではの魅力あるサービスを整えて、

ビジネスをもっと加速させていきましょうね!

 

いつもお読みくださり、

ありがとうございます。

関連記事一覧

無料相談・お問い合わせ
申込みフォーム

Contact

お申し込みの際は、「個人情報の取扱いに関する事項」についてご確認頂き
お問い合わせフォームの必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください

個人情報の取扱いに関する事項

Oasis Design 長谷川なみ

Oasis Designが事業活動を行う上で、個人情報を適切に取り扱うことは社会的責務であると考えています。
 
Oasis Designでは、この責務を全うするために、以下の取り組みを実施します。
 
1.個人情報の取得、利用及び提供について Oasis Design の全ての事業で取り扱う個人情報及び従業員の個人情報について、適切な取得、利用及び提供を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。利用目的を超えて個人情報の取り扱いを行う場合には、あらかじめご本人の同意を得ます。
 
2.個人情報に関する法令や指針、規範について 個人情報に関する法令・国が定める指針その他の規範を守ります。
 
3.個人情報の安全管理について 個人情報への不正アクセスや、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん等に対して、合理的な防止並びに是正措置を行います。
 
4.個人情報に関する苦情及び相談について 個人情報に関する苦情及び相談には、速やかに対処します。
 
5.個人情報保護の取り組み(個人情報保護マネジメントシステム)について 個人情報の保護を適切に行うため、継続的にその取り組みを見直し、改善します。
 
■個人情報保護方針に関するお問合せ先 Oasis Design
・個人情報保護責任者 長谷川なみ
・Eメール:info@loveletter-chirashi.com
 
お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号必須
会社名任意
お問い合わせの種類必須
お問い合わせ内容必須
個人情報の取扱いに関する
事項について必須


PAGE TOP