先日のメルマガで書いた
「補助金採択」について
ご感想をいくつかいただきました。

・チラシも申請書も同じ考え方なんて、
衝撃でした!

・お役所向けの申請書に
コピーライティングを駆使するとは
新鮮でした。デザインも大事なんですね。

などなど。

 

そうですよね!

確かにチラシは自由度が高いイメージで、
申請書はおカタいイメージ、ありますよね。

 

でも、結局目的は同じ。

 

それは、
【読み手を口説き落とすこと】。

 

ここは変わらないんです。

 

だったら、
申請書だって、ただ出すのではなく
相手の立場に立って考えましょう!
ということなんですね。

 

マーケティングは
口説きたいお客様の立場に立って
「わかってあげられるか」そして
「わくわくさせてあげられるか」が肝!です。

そこを徹底的に意識するだけで、
チラシの反応も、
補助金の申請書の書き方も
変わってきますよね。

 

4月から、
採択されたクライアントさんの
チラシコンサルティング+制作が
スタートします。

とっても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

さて、

「なみさん、最近セミナーしないんですか?」
というお問い合わせも頂いています。

次回は、5月になってしまいますが、
都内で開催予定ですので、
気になる方はメルマガでの告知を
お待ちくださいね。

 

それでは、今日はこのあたりで。
お読みくださりありがとうございます。