新年度スタートですね。

先月保育園を卒園した娘は、
今日から気持ち新たに
学童保育所へ行きました!

 

私も、気持ち新たに
今日からスタートさせて行きます。
本年度も宜しくお願いします。

 

 

さて先日、
ある会合でお会いした整体師さんに、
「チラシがあるんですが、
見てください!」
と一枚のチラシを手渡されました。

 

「どうですか?
なかなか良いでしょ!
でも、集客には
繋がらなかったんだけどね。」
とのこと。

 

私がチラシの専門家だと思って
色々ご質問くださるのですが、

そもそもその方の
ビジネスの全体像や
サービスの流れ、ターゲットなど
何もわからないのに
アドバイスなんて、
できないんですよね。

 

その方は
具体的なアドバイスが
欲しかったようですが、

中途半端なアドバイスを
したところで無意味なので、
現状をお聞きして
チラシの話題は終わらせてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

この状況、
一見冷たいように思われると
思いますが、
それは違うんですよね。

(たまたま、今自分の旬の悩みを
解決してくれる専門家がそばにいたら、
質問したくなるという気持ちは
わかるんですけどね^ ^ )

 

私が、その方の事前情報を
何も知らずに
上辺だけのテクニック論を
お伝えしたところで、
何一つその方の役に立ちません。

 

また、私がお伝えした
上辺だけのテクニックを信じて
「そこを直せば良いんですね!」と
チラシの一部分を修正されても
恐らくチラシの結果は向上しないですし。

 

無責任なアドバイスは
したくないですし、
それにそもそもチラシって、
そんなにカンタンじゃ
ないですからね。(笑)

 

友人のコンサルタントとも
良く話しているのですが、

 

======

アドバイスを本業としている人に
無料でアドバイスを貰おうとする人は、
成功しない!!!

======

と私は本気で思っているんです。

 

そもそも人って
無料で得たアドバイスに
大きな価値を感じません。

だって、今は
ググれば、いくらでも
情報は溢れてますしー。
タダで良質な情報を得られるのが
当たり前の時代ですよね。

 

先述の整体師さんは
たまたまチラシの専門家と
会合で同席したから
軽い気持ちで
聞いてきただけでしょうが、

私はプロとして活動しているので、
たった一言のアドバイスでも
責任をもってお伝えしています。

 

なので、
責任が持てない方への
アドバイスはしないことに
しています。

これ、意地悪でもなんでもなく、
お互いのためですからね。

本気でご自身のチラシを
改善したい方には、
セミナーや体験コンサルティングを
オススメしています。

 

お問い合わせも
沢山頂いているのですが、
体験コンサルティング、
セミナーともに
ただ今募集の準備中です。

次回ご案内できると思いますので、
もう少しお待ちくださいね。

 

それでは今日はこのあたりで。

ぜひチラシ作りを通じて、
しっかりビジネスを安定させて
いきましょうね。

 

今日もお読みくださり
ありがとうございます。