チラシのタイトルにロゴを大きく入れても、集客できるケースとは?

こんにちは。
ラブレターチラシの
長谷川なみです。

 

 

 

今日は
===
チラシのタイトルにロゴを大きく入れても、
集客できるケースとは?
===
というお話です。

 

 

 

先日、ブログにアップした

 

「チラシのタイトルの位置に
絶対入れちゃいけないモノとは? 」
という記事が、とても反響がありました。
(↓こちら!)
http://loveletter-chirashi.com/171017-2/

 

そう、この記事に書いたのは
チラシのタイトル位置に
【ロゴや屋号】を入れてはダメ!
というお話でした。

 

 

 

 

でも、

効果的なキャッチコピーなんて
全くなくても大丈夫!
ロゴや屋号を書いておけば
集客できる〈例外ケース〉というのもあります。

 

 

 

それは、
【既存客に別サービスを販売する場合】
です。

 

 

 

以前、ある田舎町の
人気のパン屋さんを訪れた時のこと。

 

焼きたてのおいしいパンを
大量に販売しているそのお店は、
家族連れでとっても賑わっていて、

 

「カレーパン焼きたてでーす!」と
店員さんがトレーに乗せた
熱々のカレーパンを運んでくると、
数分の内に数十個のカレーパンは
無くなっているという売れ行きぶり。

 

 

 

 

そんな人気のパン屋さんの
レジ横においてあったチラシが
まさに
=======
ロゴメインのチラシ
=======
でした。

 

 

そのチラシは、
パン屋さんで開催する
【子供向けパン教室】に集客するための
チラシだったんですね。

 

 

 

要は、、、、

 

すでにパン屋さんに
集まって来ているお客様に向けて、
パン教室を告知するには、
ゼロからの魅力の説明や
売り込みのキャッチコピーなんて
不要なんですね。

 

ファン顧客は、
「このパン屋さんでのパン教室なら、
美味しく作れるし、
子供も楽しめるに決まってる!」
と容易に想像しやすいので、
チラシは、パン教室の事務的な内容
(開催日時、価格、持ち物など)を
書いておくだけで良いのです。

 

 

 

いかがでしょう?

 

 

既存客(ファン顧客)に対しては、
セールスコピーは不要なんですね。。。

 

 

 

チラシも
力を入れるべき所は入れ
(主に新規集客)、
力を抜くべき所はぬく!と
決めておくと、ラクですよ^ ^

 

 

 

 

ぜひ
参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

それでは^ ^
今日はこのあたりで。

 

関連記事一覧

無料相談・お問い合わせ
申込みフォーム

Contact

お申し込みの際は、「個人情報の取扱いに関する事項」についてご確認頂き
お問い合わせフォームの必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください

個人情報の取扱いに関する事項

Oasis Design 長谷川なみ

Oasis Designが事業活動を行う上で、個人情報を適切に取り扱うことは社会的責務であると考えています。
 
Oasis Designでは、この責務を全うするために、以下の取り組みを実施します。
 
1.個人情報の取得、利用及び提供について Oasis Design の全ての事業で取り扱う個人情報及び従業員の個人情報について、適切な取得、利用及び提供を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。利用目的を超えて個人情報の取り扱いを行う場合には、あらかじめご本人の同意を得ます。
 
2.個人情報に関する法令や指針、規範について 個人情報に関する法令・国が定める指針その他の規範を守ります。
 
3.個人情報の安全管理について 個人情報への不正アクセスや、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん等に対して、合理的な防止並びに是正措置を行います。
 
4.個人情報に関する苦情及び相談について 個人情報に関する苦情及び相談には、速やかに対処します。
 
5.個人情報保護の取り組み(個人情報保護マネジメントシステム)について 個人情報の保護を適切に行うため、継続的にその取り組みを見直し、改善します。
 
■個人情報保護方針に関するお問合せ先 Oasis Design
・個人情報保護責任者 長谷川なみ
・Eメール:info@loveletter-chirashi.com
 
お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号必須
会社名任意
お問い合わせの種類必須
お問い合わせ内容必須
個人情報の取扱いに関する
事項について必須


PAGE TOP