昨日は、家族みんなで
ラーメン屋さんでランチをしました。

出かけ先の近くに、
八王子ラーメンの有名店がある
ということがわかり、
興味津々で食べてきたんです。
(私、ラーメン大好きなんです!)

どんなお店だろう、、、と思って
夫に導かれるままついて行くと、
「こんな場所に???」と疑うような
入り組んだ住宅街の路地を進んだ一角に
そのラーメン屋さんはありました。

駐車場や駐輪場はあるものの、
駅から近いわけでもないし、
バス停から近いわけでもない、
しかも、道路にも面していない
人や自転車だけが通れる路地。

一般的に考えると、
好立地とはとても言えない場所です。

でも、驚いたころに
お店についた時には
行列ができていました。

長く待つかな〜と思いましたが、
店内が意外と広く
回転も良いせいか
5分程度の待ち時間で入店でき、
とっても美味しい八王子ラーメンを
堪能することができました!

そして、味が美味しかったのは
さることながら、このお店、
ハンパないこだわりを持って
経営しているのだなーと
店内を見て感じました。

それは、、、
=============
美味しいこだわりのラーメンを
提供することだけを使命にし、
それ以外のことはやらない。
=============
というのを徹底していたんです。

そして、やらないことを
【張り紙】に代弁させていました。

【1】お店の入口の張り紙
=============
ご案内しませんので、
中へ入ってきてください。
=============
とありました。

実際に、注文されたラーメンと、
食べ終わった食器を運ぶ意外の
接客は基本していませんでした。
空いている席を自分で探して、
勝手に座る感じでした。

【2】カウンター席上の張り紙
=============
ラーメンのメニューは
ラーメン(並、大盛、特盛)
チャーシューメン(並、大盛、特盛)
=============
の2種類しかありませんでした。

【3】店内にある壁の張り紙
=============
当店の麺はやわらかめのみです。
かためはできません。
=============

こだわりのラーメン店であっても
麺のかたさが選べることが多いですが、
このお店は「普通」も「かため」も
やりません!と断言していました。

お客さんたちは、
リピーターが多い様子で、
みんな勝手知ったる感じで
それぞれラーメンを堪能していました。

食べ終わってお店を出たら、
行列はまだ続いていました。

ラーメンの味に徹底してこだわり、
かつ、やらないことを断言することで、
お客さんにルールを守らせる。

すごい、お店だなーと思いました。

〜〜〜〜〜〜

やらないサービスを
【張り紙】でストレートに伝え、
そのルールを守れる人だけが
お客さんになっている、ラーメン店。

満席の店内を見回しながら、
「お客が求めているのは
ラーメンが美味しいことだけ。
クレームは少ないお店なんだろうな〜」
と思いました。

一方、
「お客様のためならなんでもやります!」
「どんなご要望にもお答えします!」
と期待させておいて、
ほんの少しでも手落ちがあると
クレームになるというお店もありますよね。

経営者の一貫した「頑固さ」が、
ファンを増やすことに直結するのだな〜
それが、業種業態と問わず、
繁盛している会社の共通点かもしれない!!

そんなことを
ふと思った日曜日でした。