160119積もっているか積もっていないか、
ドキドキしながら
今朝はカーテンを開けましたが、
外は天気予報通り一面の銀世界。
今日の仕事の移動や子供達の
保育園の送迎などを考えると
「困ったな」という感じですが、
降り積もったばかりの
白一色の世界を見ると
なんだか心がすっとしますね。
みなさまにとって、
大きな混乱がない一日と
なりますように。。。
今日はくれぐれもお気をつけて
お出かけくださいね。
=====
昨夜、最寄り駅で
月極で借りている駐車場の
オーナーさんから
突然電話がかかってきました。
電話は夫が取ったのですが、
電話を終えた夫から話を聞いて、
なんとも涙がこみ上げてきてしまったのです。
全くの他人なのに、
ここまでお客様の立場にたって
考えてくださるとは、、、と
感激してしまったのですが、、、。
というのも、、、
私の自宅は
最寄り駅から車で15分。
東京都とはいえ、とっても田舎なので
車での移動が日常です。
駅に出るバスは
1時間に1本程度しかないので、
アテにできません。
なので駅前の駐車場は
もう何年も前から
月極で借りているのですが、
一面砂利だったのを
アスファルトにする工事を
先週からおこなっていて、
ここ2週間は駐車場を使えない
状況となっていました。
一昨年の2度に渡る大雪の際に、
駐車場が砂利であることで、
雪かきが思うように出来ず混乱があったことや、
悪天候の時の利用者の靴の汚れなどを
配慮してくださり、
現在アスファルトにする工事を
してくださってるんです。
「大変申し訳ありませんが、
工事中は、駐車場が使えません。
他の駐車場の利用をお願いします。」
と1ヶ月以上前から言われていて、
我が家は駅に出るのに、ここ2週間は
バスを使ったり、他の家族が送迎を
していたんですね。
そんな中、昨夜駐車場オーナーからの
電話の内容は、、、
============
こんばんは。
アスファルト化の工事で、
駐車場の利用ができずにご迷惑を
おかけしています。
明日は、大雪の予報が出ていますね。
ご通勤の際、駅まではどういった手段で
出られるご予定でしょうか。
工事は、砂利の整備が終わり
アスファルトにする直前なので
明日はお車を停めて頂くことができます。
どうぞご利用になってください。
============
というものでした。
なんて愛ある人なのだろう!
私は、痛く感動してしまいました。
田舎住まいの人の悩みを
ちゃんとわかってくれていて、
常に利用者のことを
考えてくれていること。
また、
田舎の駅前で
数少ない駐車場を経営者としての
ご自分の役割や責任を
自認していること。
頂いたのは、電話一本。
でもこの電話に、
まるで実の母がくれるかのような
愛を感じてしまいました。
駐車場の月極契約者は
おそらく50名以上はいるはず。
ひとりひとり、
同じように電話をかけていたのでしょう。
頭が下がります。
============
まさか、
そこまで想ってくれるなんて!
============
そうお客様に思ってもらえる
お仕事ができる人って
本当に素晴らしいなと思います。
私もそんな風に、
仕事をしていきたいと
思います。