価値の伝え方。

前回のブログで、
「機能」だけを伝えていては
売れません、と書きました。
溢れ続ける膨大な情報。
便利な商品サービスも飽和状態。

そんな中、商品サービスの
「スペック・機能」だけを伝えて
いたのでは、
見向きもしてもらえないですよね。

 

 

伝えなくては行けないのは、
===========
機能ではなく「価値」
===========
では、「価値」って
一体なんなんでしょうね!

 

 

 

「価値」はひと言でいうと
============
幸せになれるイメージが
ありありと想像出来る事。
============
だと思います。

 

 

「このサービス買いたい!!!!
だって、○○○○○○○○できるじゃん!」
というような、
上を見上げながら【購入後の未来に得られる幸せ】を
ありありとイメージできるかどうか、
ということですね。
※「○○○○○○○○○」部分に幸せのイメージが入ります。

 

 

 

 

例えば「ハウスバーモントカレー」。
ハウス食品さんのサイトには、
「機能」と「価値」の表現を分かりやすく
別々に掲載してありましたよ。

 

 

【バーモントカレーの機能】
https://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,curry,roux,vmt.html

【バーモントカレーの価値(動画:テレビCM)】
https://housefoods.jp/products/tvcm/15cm_151001_01/index.html
テレビCMでは
バーモントカレーが
いかにハロウィンパーティーを
盛り上げてくれるか、
楽しい場作りをしてくれるかという
「価値」がかわるようになっています。

 

 

購入後に得られる幸せを
動画で見せてくれているんですね。

 

一方で「機能」が書いてあるページは
まさに、スペック。

 

どんな原材料を使っているかということをはじめ、
解説文がメインとなっています。
いかがでしょう?

 

 

人は購入後の未来に
いかに楽しいことが待っているかを
わかりやすく伝えてもらえたら、
興味を持ちます。

 

 

あなたはどうですか?
「機能」と「価値」をどんな風に
サイトやチラシ、リーフレットなどで
伝えていますか?

 

 

「バーモントカレー」は
とてもわかりやすい事例なので、
ぜひ参考にして頂き、
ご自身のマーケティングに役立ててみてくださいね。

関連記事一覧

無料相談・お問い合わせ
申込みフォーム

Contact

お申し込みの際は、「個人情報の取扱いに関する事項」についてご確認頂き
お問い合わせフォームの必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください

個人情報の取扱いに関する事項

Oasis Design 長谷川なみ

Oasis Designが事業活動を行う上で、個人情報を適切に取り扱うことは社会的責務であると考えています。
 
Oasis Designでは、この責務を全うするために、以下の取り組みを実施します。
 
1.個人情報の取得、利用及び提供について Oasis Design の全ての事業で取り扱う個人情報及び従業員の個人情報について、適切な取得、利用及び提供を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。利用目的を超えて個人情報の取り扱いを行う場合には、あらかじめご本人の同意を得ます。
 
2.個人情報に関する法令や指針、規範について 個人情報に関する法令・国が定める指針その他の規範を守ります。
 
3.個人情報の安全管理について 個人情報への不正アクセスや、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん等に対して、合理的な防止並びに是正措置を行います。
 
4.個人情報に関する苦情及び相談について 個人情報に関する苦情及び相談には、速やかに対処します。
 
5.個人情報保護の取り組み(個人情報保護マネジメントシステム)について 個人情報の保護を適切に行うため、継続的にその取り組みを見直し、改善します。
 
■個人情報保護方針に関するお問合せ先 Oasis Design
・個人情報保護責任者 長谷川なみ
・Eメール:info@loveletter-chirashi.com
 
お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号必須
会社名任意
お問い合わせの種類必須
お問い合わせ内容必須
個人情報の取扱いに関する
事項について必須


PAGE TOP