「チラシで集客できないんです。」

先日、ある学習塾さまから
そうご相談いただきました。
「キャッチコピーが
これじゃ弱いのでしょうか?」

「前回ブルーにして反応悪かったので
メインカラーを
オレンジにしたんですが、、、」

「全学年のコースの詳細を
もっと見やすく見せたい
のですがどうしたら、、、」

 

など、どこをどう直したら
反応の良いチラシに
生まれ変わるのか、
必死に質問されていました。

 

でも、でもですね。

本当に大切なのは、

==========
キャッチコピーを直すことでも、

チラシの色を変えることでも、

コースの掲載の仕方でも

どれでもない!!!!!!
==========

のです。

 

こういうご質問を
本当に多くいただくのですが、
考えてほしいのは、

 

「チラシだけが問題
なのでしょうか?」

「チラシさえ改良すれば、
あなたのビジネスは、
完璧なのでしょうか?」

 

ということなんです。

 

「はい!!!
あとはチラシだけ直せれば
もう完璧です!」

という方は、素晴らしい!!!
この先をお読みいただく必要はないです^^

 

なのですが、

 

・お客様のニーズがわかっていない
・お客様に直にヒヤリングをしていない
・自社のオリジナリティがわからない
・サービスのベネフィットを一言で言えない
・実績や経験を丁寧に伝えていない
・理念をかかげていない
・パーソナリティーを打ち出していない
・差別化できる鉄板サービスがない
・効果効能を一言で言えない

 

などといった
自社の魅力を整理できて
いないのであれば、

どんなにチラシを改良したって
無駄なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

集客できるチラシ作りの
王道ルールは、

 

【step1】
理想のお客様が喜ぶサービスと、
売上アップの仕組みを作ること。

【step2】
step1で創造したサービスの魅力を
抜け漏れなく魅力的に表現し
理想のお客様の感情を動かし
行動させるチラシを作ること。

 

この手順を守ることが大切です。

 

いきなり【step2】から
始めてしまうと、
中身のない
薄っぺらな情報のみの
ゴミ箱直行チラシに
なってしまいます。

 

いかがでしょう?

あなたのビジネスの
最優先課題は
「集客できるチラシを
作ること」ですか?

 

それは、
一番最後にやること!

 

まずは焦らず丁寧に
「売上につながるビジネスを
しっかり構築」しましょう!

 

それでは。
今日もお読みくださり
ありがとうございます!

素晴らしい一週間になりますように。