160707さて今日は、
=====
なぜ、士業コンサルタントに
リーフレットが必須なのか?
=====
という基本中の基本のお話です。

 

 

 

もしあなたが
いわゆる「教える仕事」である
士業、先生業、コンサルタントを
しているのだったら、

 

 

 

未来のお客様との信頼を築くための
リーフレット(チラシでも良いです)を
必ず作って頂きたいんです。

 

 

 

 

 

なぜ、「必ず」なのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

それは、あなたが
売っているのが、
「手に取れるモノ」ではなく
「目に見えないサービス」だからです。

 

 

 

 

 

物販と比べてみると一目瞭然。

 

 

 

 

 

物販は
人間の五感いずれかで
感じることができる
ものがほとんど。

現物を手に取れるので、
「綺麗!」
「美味しい!」
「良い香り!」
「心地いい!」
などなど、感じることが出来ます。

 

 

 

 

ネット通販などの場合で
現物を手に取れなくても
現物の魅力的な画像や映像で
魅せることが可能です。

 

 

 

 

それにより、
受け手の「好み」で
「欲しい」「要らない」が
決めやすいですよね。

 

 

 

 

 

でも
「目に見えないサービス」は、
五感に訴えるのは難しい上に、

 

 

 

相当な作り込みをして
しっかり「視覚化(見える化)」して
丁寧に訴求しない限り、

 

 

 

何の記憶にものこらない、
価値を感じてもらいえない、
「どうでも良いもの」と
忘れられてしまうのです。

だから、
目に見えない「教えるサービス」を
しているあなたには、

「目に見えるサービス」にして頂くための
価値が伝わるリーフレットを
作って頂きたいのです。

 

 

 

 

サービスの現物は手に取れませんが、
サービスが記載してあるリーフレットは
手に取れるので、

 

 

 

作り込み方によっては、
・記憶に残り
・読み手の感情を動かし
・成約に繋がる
ラブレターとなるのです。

 

 

 

 

 

私のクライアントさんは、
ご自身のサービスが
鮮明かつ魅力的に見える
リーフレットを作ったことで、
成約率70%以上をキープされています。

 

 

 

 

 

「自分のサービスを
見える化して売りたい!」

そんな皆さんに
毎回こちらのセミナーにいらっしゃいます。
http://loveletter-chirashi.com/new/

 

 

 

 

・そこまで出しちゃうんですか?
というくらい、事例のリーフレットを
解説してくださるので、わかりやすかった!

・なみさんのプロ意識が伝わってくる
内容が非常に濃いセミナーでした。

毎回、そんなご感想を頂いてます。

絶対に損はさせません!(キッパリ!)

 

 

 

 

あなたの
目に見えないサービスを
紙で魅力的に表現するためのコツ、
伝授します。
ご参加お待ちしていますね。