06先日は、クライアントさんの
サービス構築コンサルティングでした。

 

あるセラピーをしている方なのですが、
自分のサービスのコンセプトを
どう伝えていったらいいのか
良くわからない、というご相談でした。

 

 

「わたしのセラピーには
○○という独自のウリがあります」

と、専門用語を使って解説くださるのですが、
「よくわからない」というのが私の印象。

 

 

彼女がうっかり間違えてしまっているのは、
============
ご自身のサービスの
素晴らしいと思う点を
ただ一生懸命伝えてしまっている
============
ということなんです。

 

 

そもそも彼女は
そのセラピーに惚れ込んで
学びを深めてきたので、
セラピーの良いところ、
素晴らしいところを
伝えたがるのですね。

 

 

でもでもでも!!!

 

それは、
発信者側(売り手側)の視点であって、
肝心な受信者側(買い手側)の
ことを理解していない
一方通行な主張。

 

 

繰り返しになりますが、
===========
ご自身が素晴らしいと
思っているサービスを、
「素晴らしいから
ぜひ買ってみて!」
===========

という伝え方では
売れません!!!

 

 

 

受信側、買い手側の
===========
どんな悩みを解決できる
サービスなのか。
また、
その悩みを解決した先に
どんなハッピーが待っているか。
===========

 

そこを伝えないことには、
お金を払ってもらいにくいんですね。

 

 

さてあなたは
ご自身のサービスについて、
===========
・誰の
・どんな悩みを
・どのように解決できる
===========
ものであるかを
明確に答えられますか????

 

 

ぜひ、今一度
整理してみてくださいね。!

 

※もしも「一人じゃ整理できない、、、」
という場合は、
こちらのセミナーにぜひいらしてくださいね!
良いヒントが見つかりますよ。

http://loveletter-chirashi.com/new/

 

 

それでは!
今日もお読みくださり、
ありがとうございます。